NEWS

ジャカルタで2度の爆発、警官3人死亡 テロの可能性(画像)

2017年05月24日 20時16分 JST | 更新 2017年05月24日 20時21分 JST

インドネシア警察によると、首都ジャカルタのバスターミナル付近で5月24日、2度の爆発があり、少なくとも警官3人が死亡、10人が負傷した。現場から爆弾を爆発させたとみられる男の遺体が2体見つかり、警察は自爆テロ事件と見て捜査している。BBCなどが報じた

ロイターによると、現場は、ジャカルタ東部のバスターミナル付近。現地で撮影された画像には、バスの待合室の割れた窓ガラスや、倒れたバイクなどが写っている。


▼「ジャカルタで相次ぎ爆発」画像集が開きます▼

ジャカルタで相次ぎ爆発(2017年5月24日)


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

ジャカルタでは2016年1月にも、ISを支持する男らが銃を乱射するテロ事件が起きていた

【関連記事】
jakarta
ジャカルタ繁華街で爆発・銃撃戦、7人死亡 「イスラム国」が犯行声明