政治

石破茂・自民元幹事長、来秋の総裁選に意欲

「党員のいろんな考え方を代弁する選挙が行われるべきだ」

2017年10月22日 23時06分 JST | 更新 2017年10月22日 23時06分 JST
Bloomberg via Getty Images
石破茂氏

石破氏、自民総裁選に意欲「候補者たるように研鑽積む」

 自民党の石破茂元幹事長は22日夜、鳥取市内で記者団に対し、来年秋の総裁選について、「私自身として党内民主主義の、党員のいろんな考え方を代弁する選挙が行われるべきだと思っており、その結果にはみんな従うべきだ。自分がその候補者たることができるように、一層研鑽(けんさん)を積むということに尽きるんじゃないか」と意欲を示した。

(朝日新聞デジタル 2017年10月22日 22時31分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)