jiminto

「平日が1日もない中で事業者や自治体は対応を迫られる。非常に大変だ」
自民党の二階俊博、立憲民主党の福山哲郎両幹事長が国会内で会談し、二階氏が、立憲が要求した修正案を与党が受け入れることを伝えた。
下村氏は、今の憲法は占領下で制定されたため緊急事態に関する規定が衆院解散時の参院の緊急集会しかないとし、「独立後も70年改正されず時代の変化に対応できていない」と主張した。
「望む人だけが改姓し、望まない改姓はゼロにする」。選択的夫婦別姓制度の導入を求め、企業経営者たちが連帯して共同声明を発表しました。
自民党の議員グループは、児童虐待や不登校、教育格差など子どもに関わる政策を一元的に担当する専門庁を設けることを求めています。
自民党が、選択的夫婦別姓制度を議論する作業チームを設置する。座長には石原伸晃元幹事長が就き、男性4人で論点をまとめると報じられている。
国際女性デーを前に、次期衆院選に向けた各政党に女性候補者の擁立目標をたずねた集会が開かれた。
文書は、国会議員が地方議会に不当介入し、圧力をかける行為とも受け取られかねない。
総務省でこのような問題が発生した背景について、コンプライアンスを徹底するための効果的な対策とこの問題が贈収賄等の刑事事件に発展する可能性について考えてみた。
幹部会議に女性議員が出席するという案が出されたが、発言権はなしの「見学」。国内外で批判の声が上がっている。