NEWS

東京五輪・パラリンピックのマスコット、最終候補決まる あなたはどれが好き? 【アンケート】

なんか妖怪ウォッチっぽい...!あとローソンのあのキャラっぽい...!

2017年12月07日 12時22分 JST | 更新 2017年12月07日 17時24分 JST

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12月7日、公式マスコットの最終候補3作品を発表した。採用作品は、全国の小学生による投票で決まる。

最終候補はプロアマ問わずに集まった2042作品の中から選出された。

気になる最終候補は...以下の3候補!

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会

それぞれ、上がオリンピック、下がパラリンピックのマスコットだ。マスコットを紹介するプロフィールと動画も公開されている。

●候補ア:公式エンブレムの市松模様がトレードマーク

●候補イ:招き猫、キツネ、狛犬がモデル

●候補ウ:キツネとタヌキがモチーフ

小学生の投票は、12月11日から2018年2月22日まで実施。クラス単位で投票する作品を1つ選ぶという。朝日新聞デジタルによると、6日時点ですでに3655校が投票参加登録を済ませた。

採用作品は2月28日に決定し、専門家が命名した上で、2018年7月から8月に正式発表される予定だ。

小学生じゃないあなたに聞きたい...どのマスコットが好きですか?

投票には、残念ながら小学生以外の人は参加することができない。そこで、小学生ではない人に向けてアンケートを用意しました😎

ぜひここで好きなマスコットを投票してください。

表示されない方はこちら