profile image

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

子どもの権利のパイオニアとして約100年の歴史を持つ、子ども支援の国際NGO

セーブ・ザ・チルドレンは、1919年に創設された、民間・非営利の国際組織です。創業者は、子どもの権利に関する最初の国際的な公式文書とされる「ジュネーブ子どもの権利宣言」(1924年)の草案を起草したことで知られ、約100年にわたり、一貫して子どもの権利を推進してきました。現在は、約120カ国で子ども支援の活動を展開しています。 TwitterID:@scjapan Facebook:SCJ.SavetheChildrenJapan