アンドロイド

engadget

「こっち見て!」サムスンが自閉症児のコミュニケーションを助けるアプリをリリース

ここ数年、自閉症スペクトラムの子供を持つ親や教師のために、さまざまなテック系ツールが登場してきている。コミュニケーションスキルを磨くためのアプリケーションやゲームが登場しているし、またバーチャルリアリティによって、さまざまな「状況」への対応力を訓練させようとするツールもある。多くは小規模チームが開発するものだが、自閉症スペクトラムの診断が増加する中、大企業の参入も増えてきたようだ。
Reuters

サムスン電子、営業利益60%減

韓国のサムスン電子が発表した第3・四半期決算は、営業利益が前年同期比60.1%減の4兆1000億ウォン(39億ドル)で、2011年第2・四半期以来3年強ぶりの低水準となった。
Reuters

Google最高事業責任者が退社、ソフトバンク幹部に就任へ

インターネット検索大手の米グーグルの最高事業責任者、ニケシュ・アローラ氏が退社し、ソフトバンクのバイスチェアマンに就任することになった。 グーグルのラリー・ペイジ最高経営責任者(CEO)が同社のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「グーグルプラス」で明らかにした。
ロイター

GoogleがAndroid製品を続々発表、自動車やTVなど

米グーグルは、25日に開催した年次開発者会議「Google I/O」で、同社の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した製品や関連サービスなどを次々に発表した。 「アンドロイド」が自動車、TV、腕時計にまで広がることになり、モバイル技術の基盤をめぐる米アップルなどとの競争が激しくなりそうだ。
Alan Luckow / woz.org

「アップルはAndroidを採用すべき」→「そういう手もある」(スティーブ・ウォズニアック)

アップルの創業者の一人として知られるスティーブ・ウォズニアック氏が、「アップルはAndroid採用スマートフォンを投入すべき」と主張しています。米国で開催されたApps World North America conference で、Wired のインタビューに応じたなかでの発言です。
人工知能学会

「ロボットは奴隷ではない」擁護する意見も

一般社団法人「人工知能学会」の学会誌が2014年1月1日号から大幅にリニューアルした。女性型アンドロイドが手にホウキを持ち掃除する姿が表紙に描かれていることが「男性の性幻想丸出し」「女性差別に見える」との指摘がネット上の一部で出ていることを12月27日に報じたところ、読者から20件を超える意見が集まった。「差別とは思わない」「差別につながりかねない」とする意見に真っ二つに分かれている。