伝統

エリザベス女王、43年ぶりに王室ファッションの伝統を破る

HuffPost Japan | Joy D'Souza | 投稿日 2017年05月06日

エリザベス女王は6月19日の国会開会式で、伝統的な服装に身を包まず、王室ファッションの慣例を破る予定だ。

身の回りから消える墨。1200年の歴史を攻めて守る、墨職人の次の一手

QREATORS | 投稿日 2017年04月12日
QREATORS

「文字を書く」というシンプルな行為に精神性を求め、文化にまで昇華させたのが、他ならぬ書道だ。

わが国の貴重な麻(大麻)の伝統を守るために必要なこと

若園和朗 | 投稿日 2017年01月26日
若園和朗

無害な大麻の栽培を禁ずることが、薬物まん延の芽を摘むことになるとは思えません。また、無害なら盗難にはそれほど気をつかわなくてもよいのではないでしょうか?

バレエは人種を超えて、全ての人のものになる。そう予感させる写真が話題に

The Huffington Post | Priscilla Frank | 投稿日 2017年01月10日

肌の色や社会的なバックグラウンドではなく、才能や技術によって評価される時代が近づきつつあるのかもしれません。

「まだ鼠蹊部圧迫してるの?」〜伝統下着ふんどしに私たちが熱中しているわけ〜前編

星野雄三 | 投稿日 2016年11月16日
星野雄三

スーツの話をしても大して興味を持たれない一方で、ふんどしの話をするとヨーロッパ人は俄然興味を持つ。

尺八で洋楽カバー、超絶テクに海外が熱狂 テイラー、ガガ様、MJも

withnews | 投稿日 2016年10月11日
withnews

「あの尺八奏者は誰!?」。いま、世界中のSNSで、1人の日本人アーティストが話題です。

【鈴木英敬×丸若裕俊】21世紀の日本の伸び代はどこにあるのか?これから目指すべき日本の未来とは

QREATORS | 投稿日 2017年05月23日
QREATORS

日本を素材に新たな価値を作り出しているふたりが、21世紀における日本の可能性について話し合いました。

見たことのない美しい世界ーーメキシコの先住民族の写真が心を揺さぶる

The Huffington Post | Carolina Moreno | 投稿日 2016年04月11日

こんなに、色鮮やかなに暮らしている人たちがいる。

130年の時を超えて ~伝統とは革新の連続~

畑恵 | 投稿日 2017年03月22日
畑恵

何もかもが手探り足探り、滑って転んでの連続で、越えても越えても立ちはだかる厚く高い壁に、何度も立ち尽くし天を仰ぎました。

室町時代から450年続く老舗企業が「金のふとん」を作ったわけ

投稿日 2016年03月09日

創業450周年を迎えた西川産業。西川の450年と、その時その時で、日本では何が起きていたのかをざっと振り返ってみよう。

海軍学校の卒業式、生徒たちは伝統を捨てた(動画)

The Huffington Post | Lee Moran | 投稿日 2016年03月08日

伝統に変わって、アップタウン・ファンク。

Kimono-Archive:アンティーク着物の美しさを100年先まで伝えたい バーチャルミュージアムをつくった理由

和田一郎 | 投稿日 2015年12月05日
和田一郎

世界中の人がそこで着物の素晴らしさに触れ、また世界中のデザイナーがそこをインスピレーションを得る場所にしてくれれば、これほどワクワクすることはないのではないだろうか?

「伝統を守れ」というフレーズに違和感

雪見 | 投稿日 2015年10月31日
雪見

「伝統」を守るためにこそ、「伝統」にも厳しい目が必要、私はそう思います。

世界よこれが日本のポテンシャルだ 田んぼアートは今まさに見ごろ

しらべぇ | 投稿日 2016年08月25日
しらべぇ

「田んぼアート」は今や100か所以上で実施されており、2012年からは「全国田んぼアートサミット」まで行われるほどの一大イベントになっている。

文化経済大国日本を目指しています。「和える」矢島里佳さんの挑戦

川辺洋平 | 投稿日 2016年08月09日
川辺洋平

和えるの店舗に展示・販売されるのは日本の技術とアイディアを掛け合わせて作られた幼児向け商品の数々。なぜ今、日本の伝統産業で幼児向けの商品を生み出しているのか。

【赤白だけじゃない】じつは世界遺産!「オレンジワイン」って知ってる?

しらべぇ | 投稿日 2016年07月23日
しらべぇ

ワインの色といえば、「赤」「白」「ロゼ」の3色。しかし最近、「オレンジワイン」が注目を集めているのをご存知だろうか?

あの銘酒「久保田」の酒蔵見学で限定の激レア日本酒が飲める!秋に受付開始!

しらべぇ | 投稿日 2016年06月28日
しらべぇ

新潟の銘酒「久保田」といえば、お酒にくわしくない方も一度は聞いたことがあるのではないだろうか。

バイエルンの老舗パン屋もエコロジー志向

熊谷徹 | 投稿日 2016年05月17日
熊谷徹

ドイツ人にとってパンは、日本人の米に匹敵する最も重要な食品である。日本ほど食生活が多彩ではないドイツだが、パンの種類は300を超え、2013年に消費された量は190万6000トンにのぼる。

神輿と山笠、勇壮に川渡る 福岡県筑豊地方のまつり

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2015年05月16日

福岡県筑豊地方に初夏の訪れを告げる「川渡り神幸祭(じんこうさい)」が16日、田川市の彦山川周辺で始まった。

幸せになれる確率が低いのには理由がある

ふとい眼鏡 | 投稿日 2015年06月20日
ふとい眼鏡

結婚に失敗している人の割合が5%なら、その5%の人達に問題があるのかあるいは努力が足りないのでしょう。しかし全体の半分もの人達がうまくいかないという場合、それは一人ひとりの個人に問題があるのではなく、社会のシステムやルール、常識の側が間違えていると考えるべきではないでしょうか?

【伝統】「国産い草・たたみ」は消滅寸前!こんな嬉しい効果があるのに!

しらべぇ | 投稿日 2015年06月12日
しらべぇ

今、歴史と伝統に育まれた「あるもの」が、この国から消えようとしています。それは、国産のい草と畳。

京都・葵祭のヒロイン「斎王代」決まる 第60代は客室乗務員(歴代画像あり)

朝日新聞デジタル | 佐藤剛志 | 投稿日 2015年04月11日

5月15日に催される京都三大祭りの一つ、葵祭のヒロインを務める第60代「斎王代」にスカイマークの客室乗務員、白井優佐さん(26)=東京都品川区=が選ばれた。

"受け身体質"の地方創生に未来なし。 トップクリエイターの技を盗め。

吉柳さおり | 投稿日 2015年06月07日
吉柳さおり

「地方創生」がついに国策として動き出しました。長らくPR業界に関わってきた私は思うのです。日本の地方には前述の通り素晴らしい資産がたくさん眠っている。しかし、圧倒的にマーケティング力とプレゼンテーション力が足りないと。

日本酒市場に革命を。伝統+革新+αで造る佐賀県産の日本酒が国内外で人気な理由

The Huffington Post | Yui Kashima | 投稿日 2015年03月19日

日本酒の輸出量は過去10年で約2.7倍になった。今や日本酒は新たな層からも熱い視線が注がれる。国内でも沸く日本酒ブームの火付け役たちに話を伺うと、意外なことが見えてきた。

「過去をのぞきこむ」写真集から分かる、モンゴルの砂漠化の現状(画像)

The Huffington Post | Priscilla Frank | 投稿日 2015年02月12日

写真家イ・テソン氏は、モンゴルに迫る砂漠化と、自然環境の変化が住民たちに与える脅威をテーマにした写真集『未来の考古学』を制作。衰退の危機にさらされて不安定なモンゴルの遊牧民の生活を記録している