栄養

「私たちの世界を変革する」持続可能な開発目標ってどんなもの?(第十五回:目標2)

SDGs市民社会ネットワーク | 投稿日 2017年02月16日
SDGs市民社会ネットワーク

他の目標と最も相互連関性の高い目標のひとつが、SDGsの目標2に掲げられている栄養改善に関する目標であると言えるでしょう。

医療従事者にも意外と多い貧血の話

山本佳奈 | 投稿日 2017年02月07日
山本佳奈

自身の勤務先の病院の女性看護師の貧血の割合を調査した。なんと、18.1%の看護師が貧血だと分かった。

あなたが食べた物は、脳にこんな影響を与えています

The Huffington Post | Jenna Amatulli | 投稿日 2016年06月28日

脳が活発に働くために、食べた方がいいもの、食べない方がいいものがある。

『若い男性でも油断禁物? 栄養不足による貧血』〜血液内科医・女医の貧血観察記

濱木珠恵 | 投稿日 2016年06月18日
濱木珠恵

10〜20代の男性が貧血を主訴に受診されると、単純な貧血ではないかも...

明治維新を裏で支え、日本の救世主となったサツマイモ

OFFICE DE YASAI NEWS | 投稿日 2017年04月26日
OFFICE DE YASAI NEWS

人口と食物のバランスの取れない日本に救世主として登場した食物があります。それが、サツマイモです。

ALSの実態 ~まだまだ普通食、カロリー高めです~

恩田聖敬 | 投稿日 2016年04月09日
恩田聖敬

飲み込みやすく、テンポよく食べることができる高カロリーのものが求められます。今、活躍しているのは、カレーとプリンです。

野菜の冷凍食品で出費を節約するコツ

OFFICE DE YASAI NEWS | 投稿日 2017年01月18日
OFFICE DE YASAI NEWS

冷凍を、かしこく活用しよう。

コンビニ弁当に○○ジュースを追加するだけで健康的になれるかも

OFFICE DE YASAI NEWS | 投稿日 2016年12月02日
OFFICE DE YASAI NEWS

体型が気になるという程度であれば、毎日のランチにトマトジュースを添えるだけで、健康的になれるかもしれません。

マラソンの翌日、元気に出社するための筋肉痛対処法

ランニングタウンニュース | 投稿日 2016年10月27日
ランニングタウンニュース

筋肉痛になってからの効果的な対処法より、筋肉痛にならない予防(栄養、準備運動、ウェア)をあらかじめ考えておいたほうが賢明だと思います。

野菜をたっぷり食べたいなら「スープ」にするのが正解!

クックパッドニュース | 投稿日 2016年10月04日
クックパッドニュース

家族の健康を守るためにも、毎日の食事には野菜をたっぷりとりいれたいもの。そこでおすすめなのが、野菜をたっぷり使うスープ。これからのシーズンにもぴったりです。

「機能性表示食品」は本当に必要か アメリカのサプリメント事情から考える

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年05月19日
新潮社フォーサイト

サプリメントは本当に健康に有効なのでしょうか。そもそも安全なのでしょうか。ここ数年、様々な議論が行われ研究も進められている米国の議論を辿りながら考えます。

関節の痛みや体のゆがみ、予防には「納豆」が効果的?

セルフドクターニュース | 投稿日 2015年05月05日
セルフドクターニュース

関節痛を引き起こさないためには、食生活で「コンドロイチン」を補うことが大切。そして「コンドロイチン」という成分は、納豆をはじめとしたネバネバ&ヌルヌルした食材に多く含まれているとのこと。

世界の給食は栄養バランスを考えているのに、アメリカときたら......(比較画像)

The Huffington Post | Kate Bratskeir | 投稿日 2015年03月02日

アメリカでは、子供たちの3人に1人が肥満であるという。子供たちの健康に影響を与えるのが給食だが、世界各国の給食を再現してアメリカの給食と比べたところ給食の「格差」が明らかになった。

脳を鍛えてストレス耐性をつけるカギは「ビタミンD」! うつ気分改善にも効果的?

セルフドクターニュース | 投稿日 2015年04月17日
セルフドクターニュース

体にとっても、脳にとっても大切なビタミンD。日々の生活のなかでうつ・ストレスに立ち向かうためにも、ビタミンDが不可欠なのですね。

ごはん・パンに続く!?朝食に「グラノーラ」が新常識!!

クックパッドニュース | 投稿日 2014年08月26日
クックパッドニュース

健康志向がますます高まる中で注目を集める「グラノーラ」。特に最近では、新聞・雑誌などのメディアで"朝食の新定番"として取り上げられることが多くなっているようです。朝食としてのグラノーラの魅力を探ってみました。