犯罪

 

脱法ドラッグから「危険ドラッグ」へ呼称変更 全年代の70%以上が「効果ない」と回答

昨今、「脱法ドラッグ」にまつわる犯罪が増えたことで、厚生労働省と警察庁は脱法ドラッグに代わる呼称名の意見募集を行いました。準麻薬、廃人ドラッグ、危険薬物、破滅ドラッグ、有害ドラッグ、違法ドラッグ、殺人ドラッグ、幻覚ドラッグ、錯乱ドラッグなど多数の候補の中から選ばれ決定したのが、「危険ドラッグ」です。
時事通信社

AKB48襲撃事件とカリフォルニア銃乱射事件 二つの犯罪の裏にある「女性が安心して過ごせない社会」

5月25日、女性アイドルグループAKB48のメンバー、川栄李奈さん(19)と入山杏奈さん(18)の2人が刃物で切りつけられる事件が起きた。容疑者は「誰でもよかった」と供述しているが、ネット上では「自分より弱い相手を選んだのは明白」という声も聞かれる。
ウートピ

GW前に押さえておきたい海外旅行先で気を付けるべき犯罪

ゴールデンウィークも近づいてきて、旅に出かけたい気分が盛り上がってくる。格安航空会社(LCC)が続々と路線を拡張していることもあり、海外旅行はいっそう身近なレジャーとなっている。一方で、それに伴うトラブルは少なくない。「自分だけは大丈夫」と思わず、危険な目に遭う前に、どんな犯罪に注意すべきか知っておこう。

スマホが子供の故郷(ふるさと)をつくる

千葉県流山市で開催された小学生によるマッピングパーティー、『マッピングパーティーながれやま2013』実行委員長の尾崎えり子さんとの対談です。後編では、マッピングパーティーに参加した親子の反応や、今後のICT教育の可能性について話し合っていきます。