核実験

Peace Boat

南太平洋に浮かぶ「核実験の悲劇の地」

フランスがポリネシアで211回、アメリカがマーシャル諸島、キリバスで107回、イギリスがミクロネシアで38回など合計350回以上の核実験を行った。実験作業に従事したポリネシアやミクロネシアの住民が被曝し、緑豊かな美しい島々は、植民地支配の最後の負の遺産ともいうべき、核実験の悲劇の地にされた。
Reuters

北朝鮮、核実験実施の可能性を警告

北朝鮮は10日、核実験実施の可能性についてあらためて警告した。労働党機関紙「労働新聞」は、北朝鮮の主権の侵害を狙う米国と韓国の動きに対抗するため、あらゆる手段を活用することは正当化されると報じた。