国際オリンピック委員会

オリンピック開催地を2大会同時決定へ パリとロサンゼルスが有力か

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月11日

国際オリンピック委員会(IOC)は7月11日、スイス・ローザンヌで臨時総会を開き、2024年夏季五輪に立候補しているパリ(フランス)、ロサンゼルス(米)の2都市から、28年五輪の開催地も同時に選ぶ案を承認した。

東京オリンピックの次はどこ? 2024年大会、住民の猛反対でブダペストが招致断念

The Huffington Post | Travis Waldron | 投稿日 2017年02月23日

この4年間で、オリンピックの招致を断念したのは、これで7都市目になる。

スポーツにはLGBT差別をなくす力がある。東京オリンピック前に私たちができることって?

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2016年11月21日

ロンドンもリオもLGBTを多様性の旗印としてプッシュ。東京は?

小池百合子知事とバッハ会長 コスト削減の作業部会設置で合意 東京オリンピック

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年10月18日

2020年東京五輪のボート・カヌー会場など、三つの競技会場の見直しを東京都の調査チームが提言したことについて、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と小池百合子都知事が18日、都庁で会談し、会場のコスト削減に向けて、都、大会組織委員会、日本政府、IOCの4者による作業部会を設けることで合意した。

【東京五輪】ボート、韓国開催も検討 IOC、現計画で困難なら

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年10月18日

2020年東京五輪のボート・カヌー会場について、IOCが、現計画の海の森水上競技場(東京湾臨海部)での実施が困難な場合を想定し、韓国での開催を検討していることが分かった。

オリンピック招致2.3億円の使途は「未確認」 JOC竹田会長、国会で説明

朝日新聞デジタル | 阿久津篤史 | 投稿日 2016年05月16日

2020年東京五輪招致を巡って不透明なお金の流れが指摘されている問題で、招致委理事長だった竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長が、衆議院予算委員会に参考人で呼ばれた。

震災で生まれた「大風呂敷」がこれからの日本にもたらすもの――大友良英さんに聞く

The Huffington Post | Yui Kashima | 投稿日 2015年10月26日

オリンピックは大風呂敷が鍵になるかもしれない――。ここで言う大風呂敷とは、実現できない壮大な計画ではない。文字通り、大きな風呂敷だ。

2020年の「文化オリンピック」はどうなる?

アーツカウンシル東京 | 投稿日 2016年10月13日
アーツカウンシル東京

オリンピックは、「スポーツと文化および教育を融合させる活動」

【新国立競技場】幻の1300億円プラン

河野太郎 | 投稿日 2015年08月25日
河野太郎

行革本部で旧「新国立競技場」の検証作業が続く。2013年8月の時点で、ザハ案に基づき、複数のプランが作成され、その中には1300億円に近いコストのものも含まれていたのがわかった。

報道の自由への制約、蔓延する差別......オリンピック委員会は中国でも"原則"を守れるか

ヒューマン・ライツ・ウォッチ | 投稿日 2015年03月25日
ヒューマン・ライツ・ウォッチ

国際オリンピック委員会(IOC)は開催都市に人権状況改善を新たに義務づけた。その実効性が2015年3月24日~28日のIOC評価委員会の中国訪問時に試されることになるだろうと、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。

アントニオ猪木議員、8月に平壌でプロレスイベント 19年ぶりに開催

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2014年07月07日

アントニオ猪木参院議員が7日、北朝鮮の平壌で8月30、31日にプロレスのイベントを開くことを発表した。猪木氏が平壌でプロレスを行うのは1995年以来。

舛添要一知事、ソチ視察から帰国「全都民、英語をしゃべれるように」

The Huffington Post | 投稿日 2014年02月25日

2020年の東京オリンピック開催に向けて、ロシアのソチ冬季オリンピックを視察した東京都の舛添要一知事が25日帰国した。

ソチオリンピック閉幕 IOCのバッハ会長「素晴らしい大会だった」

ロイター | ロイターニュース編集部 | 投稿日 2014年02月23日

ソチ冬季五輪は、ロシア南部ソチのフィシュト五輪スタジアムで閉会式を行った。17日間にわたり開催された大会が幕を下ろした。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は「素晴らしい五輪だった。選手たちがとても満足してくれたことが何よりも大きい」とコメントした。

Eleazar David Melendez

五輪開催地、関係筋明かす最有力都市とは

HuffingtonPost.jp | Eleazar David Melendez | 投稿日 2013年09月07日

2020年夏季五輪の開催都市を決定する国際オリンピック委員会(IOC)総会まであと3日に迫った。IOCに詳しい専門家が9月4日夜、ハフィントンポストに語ったところによると、スペインの首都・マドリードが開催地に選ばれる方向になりつつあるという...

Eleazar David Melendez

オリンピック開催は儲かるのか:研究結果

HuffingtonPost.jp | Eleazar David Melendez | 投稿日 2013年09月07日

この週末は、マドリードか東京、またはイスタンブールの街がにぎやかなお祝いムードに包まれることだろう国際オリンピック委員会(IOC)が2020年夏のオリンピック開催地をこの3都市のいずれかに決定することになっており、どの街も現在、開催を目指して競い合っているところだ。

五輪の東京開催 世界の賭け屋45%が予想

NewSphere | NewSphere編集部 | 投稿日 2013年09月04日

オンラインでの賭けデータを集めているサイト(oddschecker.com)によると、開催地として予想されているのは、東京が45%となっている。

室伏選手の訴え却下

朝日新聞デジタル | 河野正樹=ロンドン、平井隆介 | 投稿日 2013年05月26日

陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手(ミズノ)が昨年8月のロンドン五輪の際に行われた国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙で選挙違反により当選無効とされた問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS、本部スイス)は22日、日本オリンピック委員会(JOC)と室伏選手がIOCの決定取り消しを求めた訴えを却下する裁定を下した...