ネット選挙

政治アカのフォローは就活に不利。 都議選候補予定者が若者の解説に「そりゃ政治離れするよ」

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年04月21日

「そりゃ政治離れするよ」と嘆く溝口さんが、若者とネット選挙について語った。

「話題」になっても「社会」は変わらなかった。

小幡和輝 | 投稿日 2017年03月27日
小幡和輝

やれることは全部やったと思います。話題にもなったと思います。しかし...

自分にしかできないことで、街を、社会を変えていく 江口晋太朗氏

Patriots | 投稿日 2016年10月06日
Patriots

「市民コミュニティの力で、日本を変える動きがもっと出てくるんじゃないかと考えました」

ネット選挙は「裏社会」を超えた影響力を持ち始めた 解禁3年、参院選・都知事選の現場は

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年08月19日

「裏社会」と呼ばれながら、空中戦の最前線をどう泳ぎ、どのような手応えをつかんだのか。

都知事選の開票特番をネット独自で!テレビの苦悩と未来

清水俊宏 | 投稿日 2016年07月31日
清水俊宏

「1人でも多くの人に取材した内容を早く伝えたい」

「正直、いま選挙どころでは...」都知事選を前に大学生が考えること #YoungVoice

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年07月27日

「政治とカネ」の問題で辞職した舛添要一前知事の後任を、若者たちはどんな思いで選ぶのだろうか。

ネット選挙が当たり前になった時代のこれから

江口晋太朗 | 投稿日 2016年07月28日
江口晋太朗

私たち有権者も、既存のあり方に固執することなく、次の時代に向けた政治、選挙のあり方をじっくりと考えていきたい。

「正直、友達と政治の話は...」 初めて投票した大学生が、参院選で感じたこと #YoungVoice

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年07月09日

初めて「投票用紙」を手にした感想は…。

理由もないのに選挙なんて行けない #私が選挙に行く理由

Shigeki Matsuura | 投稿日 2016年06月15日
Shigeki Matsuura

「どうせ何も変わらない」という大人達の声をたくさん聞いてきたかもしれませんが、そんなことはありません。

自民が力を入れるネット選挙の行方

安倍宏行 | 投稿日 2017年03月26日
安倍宏行

「オープンエントリー」プロジェクトは、システムを説明、本人確認を厳格に行うとして、Facebookでいいね!ボタンを押すような人気投票とは違う、と述べた。

「いいね」数100万超えの候補ばかり。 フィリピン大統領選におけるネット選挙の情勢を分析してみた

勝つ!政治家.com | 投稿日 2017年02月16日
勝つ!政治家.com

フィリピンでは、6月のアキノ現大統領の退任に伴い、今年5月にフィリピン大統領選挙が行われます。

ネット選挙の新たな可能性。自民党の「オープンエントリー」制度に、地方議員が登録してみた

勝つ!政治家.com | 投稿日 2017年02月09日
勝つ!政治家.com

広く人材を募り、より多くの有権者が参加できるようなネット選挙に向けて、活性剤を投入してくれることを期待したいと思います。

2015年の知事・政令市長選に絞って振り返る、ネット活用状況

勝つ!政治家.com | 投稿日 2016年12月21日
勝つ!政治家.com

今回は本年に実施された選挙の中から知事と政令市の首長選挙に的を絞り、選挙時などのネット活用状況をあらためて振り返ります。

2015年統一選 ネット選挙解禁後の、気になるアノ年代の投票率は?

勝つ!政治家.com | 投稿日 2016年12月14日
勝つ!政治家.com

最も投票率が高いのが60~69歳、最も投票率が低いのが20~24歳という結果に。

ネット選挙が解禁となった地方統一選、有権者にどんな影響が?

勝つ!政治家.com | 投稿日 2016年11月30日
勝つ!政治家.com

2015年4月の統一地方選挙は、初めてインターネット選挙運動が可能になりました。有権者はネット上でどのような情報に触れたのでしょうか?

【大阪ダブル選挙】主要4候補はネットをどう動かしたか

勝つ!政治家.com | 投稿日 2016年11月27日
勝つ!政治家.com

Yahoo感情分析では必ずしも維新にポジティブなものが多かったわけではありませんが、結果は維新のTwitter発信力の高さと比例したと言えそうです。

ネットユーザー市民が選挙のときに味方に

勝つ!政治家.com | 投稿日 2016年10月20日
勝つ!政治家.com

ネットを活用し政治活動を行うブロガー議員4名の方にお越しいただき、座談会を開催しました。

【街頭に出よう!(1)】ネットからF2Fへ。デモから地元へ。落選運動から当選運動へ。

中妻じょうた | 投稿日 2016年09月25日
中妻じょうた

安保法が成立しました。憲法や安全保障にかかわる重要な問題ですので、フェードアウトさせることなく、来年の参院選では必ず争点にしなければなりません。

LINE@で一斉メールする時に気を付けたい事

東猴史紘 | 投稿日 2016年09月05日
東猴史紘

自分では良い内容だと思ってても、相手はそうは思ってないことが多い。

数値で振り返る 第18回統一地方選挙

勝つ!政治家.com | 投稿日 2016年07月21日
勝つ!政治家.com

去る4月12日、4月26日に、道府県及び市区町村で第18回統一地方選挙が行われました。 結果の速報値が公開されましたので、その数値から振り返ってみます。

直近3回の参議院選挙 各政党の都道府県毎の得票率をグラフ化すると?

勝つ!政治家.com | 投稿日 2016年07月12日
勝つ!政治家.com

過去3回の参議院比例代表選挙において、各政党はどれほどの得票率があったのか?についてグラフ化しました。都道府県別の各政党の得票率はどの程度だったのでしょうか?

話題の「LINE@」は、政治家にとっても最強ツールになるかもしれない

勝つ!政治家.com | 投稿日 2016年06月29日
勝つ!政治家.com

今日の話題はそのLINEが春から本格的に打ち出したサービス「LINE@個人」についてです。

基礎自治体議員こそ、ネット選挙に取り組むべき

中妻じょうた | 投稿日 2015年06月07日
中妻じょうた

先の統一地方選挙で、ネット選挙解禁後、すべての選挙が一巡した形になりましたが、はたしてネット選挙ってどうだったんでしょうか...?

総選挙で何万票取っても、自治体議員選挙で勝てるとは限らない

中妻じょうた | 投稿日 2015年06月03日
中妻じょうた

できるだけ有権者の皆様の近くで、皆様の顔を見て、お互いの目の奥の光や、握手で握った手の熱で「信頼」を積み上げていくのが本来の姿ではないかと思っています。

百歩先を行くエストニアと動かない日本

山田肇 | 投稿日 2016年05月28日
山田肇

エストニアでは、15歳以上の国民全員に個人IDカードが配布され、カードの所持は国民の義務になっている。この個人IDカードは、公共サービスだけでなく、民間サービスでも、定期券、銀行カード、会員券などとして利用されている。