タクシー

Getty

「完全に自由競争に晒してよいのか」などの意見

タクシーの台数を減らす「タクシー事業適正化・活性化特別措置法改正案」を自民党がまとめた。1台当たりの売り上げが落ち込む都市部の事業者に対し、台数減らしを事実上義務付ける内容で、安倍晋三首相が官房長官だったときに行われた"タクシーの"規制緩和"が今度は規制強化へ転換する内容となっている。このことを報じた記事に対し「中高年の再雇用の受け皿。完全に自由競争に晒してよいのか」といったコメントが寄せられた。