Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

おときた駿 Headshot

政治を諦める理由なんか一つもない。初の女性都知事・小池百合子誕生の夜に

投稿日: 更新:
印刷

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。

他候補に大きな大きな差をつけて、
20時ちょうどに支援していた小池百合子候補に当確が出ました。

改めまして、多大なるご支援を下さった皆さまに、
まずは心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

テレビも新聞も、週刊文春すらもまだ動き始める前から、
たったひとりで舛添問題の追及を始めたとき。

「たかだか若手都議ひとりが騒いだところで、知事を追い込めるわけがない」

と、多くの人に冷ややかな目で見られました。
また、小池百合子氏の支援を選挙戦スタート前にいち早く表明したときも、

「組織票に勝てるわけがない、負け戦に参加するなんてやめておけ」

と冷笑されてきました。
誰もが不可能と思っていた状態からの、ジャイアントキリング2連発。

ここに至るまでの政治の流れを作り出すことに、いくばくかの貢献できたのではないかと、今日ばかりは自分で自分を(ちょっとだけ)褒めてあげたいと思います。

議員は「たったひとり」ではない。新しい政治参加の方法で、巨像も倒せる時代に
http://otokitashun.com/blog/daily/11003/

この記事を書いたのは、4月上旬のことです。
政治は変わる。少しずつでも、諦めなければ。確実に。

もちろんここからがスタートで、
変化を良いものにできるかどうかは我々次第。

「所詮どっちに転んでも勝ったのは自民党」
「既得権益の打破なんて、できるはずがない」

早くも吹聴されている悲観論に、わたしはまったく与しません。

いま都政は、政治は、かつてないほどの変化のチャンスの真っ只中にいる。
私はそう確信していますし、またそうなるように引き続き全力で尽力して参ります。

2016-08-01-1470010324-8017186-4690943551227.jpg

今回の選挙の立役者、漢・若狭勝代議士。

2016-08-01-1470010387-697363-4690943495260.jpg

華の「造反(?)」自民党若手議員・細川豊島区議とおじま練馬区議。

新知事とはツーショットを撮りそこねたので、
女性知事誕生を支えた男たちと。

そしてこれから舞台は、選挙から都議会へと移ります。
小池知事誕生を支えた両角・上田都議とともに、明日と言わず今日から
新たな改革の準備を進めて参ります。

引き続き、都政と都議会に高いご注目をいただければ幸いです。
それでは、また明日。

(2016年7月31日「おときた駿公式ブログ」より転載)