ライフスタイル

旅行であなたを健康にする7つの方法

2013年12月11日 00時39分 JST
Getty

世界を旅して新しい場所を冒険することにより、あなたの人生は変わる。旅により、新しい文化に向き合い、物の見方が形作られる

これまで旅行のマイナス面を何回も扱ってきた。旅行では体重が増えたり、金を使いすぎたり、羽目を外しすぎたりしがちである。だが、旅行はあなたを健康にして、より良い人間にすることもある。浮かれ騒いだり、食べ歩きをしたり、土産物を買ったりするだけが旅行ではない。

米国旅行協会(U.S. Travel Association)は今年の1月、旅行の良い面を調査して伝えるため、数年にかけて"「旅行の効果」擁護・認識キャンペーン ("Travel Effect” National Advocacy and Awareness Campaign) "を立ち上げた。キャンペーンの結果、旅行が人々に大きな影響を及ぼすという私たちの説が証明されるであろう。

面倒な話はさておき、旅行により、人々が健康になって幸福な生活を送れるようになる7つの方法を見てみよう。

ソーシャルスキルの改善

初めての人たちと出会えることは、旅行における大きなプラス面である。ホテルの同室者とおしゃべりをしたり、電車で隣の乗客と世間話をしたり、地元の酒場で議論を戦わせたりすることにより、(一人旅の場合は特に) ソーシャルスキルを向上せざるをえなくなる。新しいシチュエーションに不安がかき立てられることが多いなら、旅行はそうした不安を低減するステップを取る良い機会である。

ストレスの低減

休暇を取ることは、元気を回復してストレス・レベルを低減する当たり前の方法である。家で休息をとることは休暇の利用法として良いものであるが、旅行をするなら、あなたは日常生活から引き離され、真に解放される。旅行をすれば日々の責任を脇に置いて、少しの間、自分自身に専念できるようになる。家に戻ったときにはリフレッシュされ、旅の前には失われたと感じられた意欲を取り戻しているであろう。

目標の達成

ToDoリストを作って、実現した項目を少しずつ消していく作業により、意欲と前向きさが保てる。そうしたリストには、訪問すべき場所や、山に登るとか目的地の言語で会話をするなどの目標を含められる。また、そのような目標に達成するなら、あなたは自信を強め、成功の感覚を得るだろう。

健康を保つ

冒険旅行熱に取り憑かれたら、人は変わらずにいられない。例えば旅行中に、すばらしいパノラマのような景色を見る徒歩旅行への誘いに引き込まれたとして、へとへとになるほど困難でもなく、息をのむような体験ができたとする。すると今度は、もっと困難な徒歩旅行とすばらしい体験がしたくなる。家にいるとき、困難な旅行に備えて運動と準備をするようになる。以前より健康になって、新しい目標に到達することが楽しみになる。

柔軟性の獲得

旅行には、計画通りに行かないこともある。フライトがキャンセルされたり、屋外での冒険を計画している日に雨が降ったりすることがある。でも構わない。別の飛行機 (または列車やバス) に乗ればよいのだし、雨の日に、気づかなかった本屋や素敵な喫茶店が見つかるかもしれない。旅行は、人を柔軟にして心を開くのに役立ち、毎日の生活を心の平安を保って送れるようにしてくれる。

辛抱強くなる

旅行には、多くの待ち時間が付きものである。列に並ばされる。フライトのために待つ必要がある。レストランでも待たされる。そうした待ち時間にどう対処したらよいか、一緒に待っている人たちとどう会話したらよいか、いらいらするほど物事の進行が遅い状況でどうしたら落ち着いていられるかを学べば、あらゆる状況において辛抱強く平静でいられるようになる。

良い関係を持つ

調査によれば、一緒に旅行をするカップルは、自分たちは親密な関係を保っており、良いセックスライフを送っていると考えているという。旅行で良い関係が得られるわけではないにしても、良い関係を強めることはできる。皿洗いや犬の散歩のような仕事から解放されることが、一緒にくつろいで互いに集中するうえで役立つ。

他にどんな風に旅行があなたの健康に役立ったことがあるだろうか。考えてみてください。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

関連記事

8 Lesser-Known Wellness Retreats