Huffpost Japan

イスラム国、同性愛者2人に石を投げて公開処刑

投稿日: 更新:
印刷

イラクやシリアの一部を実効支配するイスラム過激派組織「イスラム国」が、シリア南東部で18歳と20歳の男性を、同性愛者だという理由で処刑したという。11月26日、人権保護活動を行うNGO「シリア人権監視団」が伝えた

イスラム国は、県の中心都市デリゾールで18歳の男性、イラク国境に近いマヤディーンで20歳前後の男性を、子供を含む公衆の面前で処刑した。所持していた携帯電話の動画などを根拠に罪を問われた。イスラム教では、一般的に同性愛は禁じられている。
時事ドットコム:「同性愛者」2人を公開処刑=シリア南東部でイスラム国 2014/11/26 06:08)

イスラム国は厳格なイスラム法を当てはめ、飲酒や喫煙、女性の肌の露出などを厳しく取り締まっているが、同性愛を理由とした処刑は今回が初めてだという。

Close
イスラム国
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【イスラム国関連の記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています