NEWS

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が退所 ジャニーズから"卒業"した人々を振り返る

「どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」

2017年09月08日 13時30分 JST | 更新 2017年09月08日 13時32分 JST
時事通信社

9月8日、2016年末に解散した国民的アイドルグループSMAPの元メンバー・稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、ジャニーズ事務所を退所する。

同事務所は9月4日、3人の個人サイトを8日中に閉鎖すると告知。「長きに渡り、皆さまより温かいご声援を賜りましたこと、タレントをはじめ、スタッフ一同大変感謝しております」「これからも、それぞれの活躍を温かく見守っていただけますと幸いです」と呼びかけた。

社長のジャニー喜多川氏は、長きに渡り同事務所を牽引してきた3人に向けて、「どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」とする異例のコメントを発表している

今後の3人の活動について、詳細はまだ明らかにされていないが、ファンからは3人のさらなる活躍を祈る声が寄せられている。

男性アイドルの芸能プロダクションとして、絶大な人気を誇るジャニーズ。これまでも、郷ひろみや田原俊彦ら多くの著名なアイドルが退所している。近年では、KAT-TUNから離脱者が多く、田中聖、赤西仁に続いて、田口淳之介も退所した。

これまで、ジャニーズとの契約を終了し、"卒業"した人々を画像集でまとめた。

ジャニーズを卒業した人々

表示されない方はこちらへ。