映画

中野渉

「伝統のため愛をどれだけ犠牲にするのか」 逃避行する親娘描いたパキスタン映画『娘よ』の女性監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年03月22日

イスラムと民族の戒律からの自由を求める母と娘の姿を描くパキスタン映画『娘よ』が、東京・岩波ホールで上映される。アフィア・ナサニエル監督に聞いた。

10年越しの企画が遂に実現。『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』マイウェン監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年03月22日
杉本穂高

近年女性監督の活躍が目覚ましいフランス映画界から、またひとつ女性監督による秀作が誕生した。

アメリカ「異人種間の恋愛」映画の歴史 愛の多様性は、こうしてスクリーンで花開いた(動画)

The Huffington Post | 古家郷 田嶋嶺子 | 投稿日 2017年03月22日

愛の多様性が受け入れられるまでの長い道のりとアメリカ社会の変容を、映画史から振り返ります。

『パッセンジャー』―近づく宇宙!/宿輪純一のシネマ経済学®(118)

宿輪純一 | 投稿日 2017年03月21日
宿輪純一

宇宙への旅は、今や商業ベースでも可能になりつつある。

「美女と野獣」が早くも大成功のきざし エマ・ワトソンもグリンゴッツ銀行に金庫を借りなきゃ

The Huffington Post | Cole Delbyck | 投稿日 2017年03月20日

過去にはハリウッドの男女の賃金格差について発言したこともある彼女にとって、今回の出演料は紛れもない勝利だ。

吉川慧

『3月のライオン』で大友啓史監督が伝えたいこと 「人生の勝ち負けは、他人に判断されることじゃない」

HuffingtonPost.jp | 吉川慧 | 投稿日 2017年03月18日

「僕は『勝ち組』『負け組』という言葉が一番嫌いなんです」(大友啓史監督)

「攻殻機動隊の実写化、日本発じゃなくて良かった」製作総指揮が語る真意とは--映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』

Engadget 日本版 | 投稿日 2017年03月16日
Engadget 日本版

「スカーレット・ヨハンソンの演技力が凄かった。少佐役は彼女しかいないだろう」

第12回大阪アジアン映画祭が開幕

鍵本聡 | 投稿日 2017年03月06日
鍵本聡

映画祭の場合、多くの上映で、前後に監督さんや俳優さんのトークタイムがあり、観客も直接お話をすることができます。

『沈黙』が語ること-現代社会の「声なき声」を聴く:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年03月02日
ニッセイ基礎研究所

いつの時代も、大きな声の強者が支配するのが世の常だ。そのなかで声を挙げられない大勢の弱者"Silent majority"は「沈黙」に埋没する。

宮崎駿監督、長編映画を制作中 ジブリ鈴木敏夫P「ものすごく悩みました」(発言詳報)

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2017年02月24日

「今も一生懸命、東京で作っています」

「この世界の片隅に」最終完成前のバージョンが上映されていた...客指摘で発覚

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月19日

配給元の手違いのため、約1カ月半にわたってアニメ映画「この世界の片隅に」(片渕須直監督)の最終完成前バージョンを上映していた映画館があった。

完全数とその魅力について-「博士の愛した数式」を観て、改めて数字の持つ奥深さに魅せられました:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年02月16日
ニッセイ基礎研究所

小泉堯史監督の「博士の愛した数式」。この映画の中では、多くの数学用語が出てくる。その中から「完全数」について、紹介したい 。

日本は「同盟国」ではなく「人質を取られた国」:映画『スノーデン』オリバー・ストーン監督インタビュー

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年02月16日
新潮社フォーサイト

米国家安全保障局の盗聴を告発したエドワード・スノーデンを描いた映画、『スノーデン』が現在公開中だ。公開直前に来日した監督に話を聞いた。

『真白の恋』―伸びる北陸/宿輪純一のシネマ経済学®(117)

宿輪純一 | 投稿日 2017年02月15日
宿輪純一

「真白の恋」は今年の福井映画祭長編部門でグランプリを受賞するなど、今後の北陸を代表する映画になる可能性が高い。

変容する若年無業者の呼称。前田敦子さん主演、映画『サポステ』イベントにて

工藤啓 | 投稿日 2017年02月11日
工藤啓

サポステの対象者を表す若者の呼称が複数あることに気が付きました。

濵田理央(Rio Hamada)

難民問題「バリア作らず、各国が貢献を」 難民の島描いた映画『海は燃えている』ジャンフランコ監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年02月08日

イタリア最南端のランペドゥーザ」島を舞台に、島民とアフリカや中東から欧州へと渡る難民の姿を描いたドキュメンタリー映画「海が燃えている」のジャンフランコ・ロージ監督が、ハフィントンポストなどのインタビューに答えた。

注目浴びる落ち葉堆肥農法/埼玉県南部で「世界農業遺産」へ認定申請/ドキュメンタリー映画「武蔵野」を製作中

森林文化協会ブログ | 投稿日 2017年01月30日
森林文化協会ブログ

未来の農業を学ぶ上で最重要な地域だ。

映画『スノーデン』公開前に復習しておきたいこと5つ

両角達平 | 投稿日 2017年01月27日
両角達平

スノーデン事件とはなんだったのか復習ポイントをおさらいします。

アカデミー賞授賞式をボイコット宣言 イラン人女優がトランプ氏に抗議

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年01月27日

「私は2017年のアカデミー賞の授賞式には出席しない。これは抗議だ」(タラネ・アリシュスティさん)

中野渉

「女性の権利向上、闘わないと」 映画『未来を花束にして』登場人物の子孫は訴える

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年01月25日

20世紀初頭の英国で女性参政権を求めて闘った女性たちを描いた映画『未来を花束にして』が27日から公開される。活動の中心人物の子孫、ヘレン・パンクハーストさんが取材に応じた。

ヴィジュアリスト手塚眞さんの「新たな伝説」

A-port | 投稿日 2017年01月18日
A-port

「自分たちが納得して作ったものを自分たちでやり遂げるには、自分たちでやるしかない。新しいことをしないと突破口はひらけない」(手塚眞さん)

「君の名は。」北米でも4月7日公開 英語版主題歌は「Zenzenzense」

ORICON NEWS | 投稿日 2017年01月17日

現在、世界125の国と地域での海外配給が決定しており、今後も各国で順次公開予定。

映画会社再生の陰に、総合商社マンあり。30億の赤字からの起死回生物語

住友商事 新卒採用2018 | 投稿日 2017年01月20日
住友商事 新卒採用2018

債務超過目前の2009年7月、親会社である総合商社と共に、再生プロジェクトチームが立ち上がった……。

中野渉

「北朝鮮の不自由さに同情」 裏舞台を隠し撮りした記録映画『太陽の下で』マンスキー監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年01月15日

北朝鮮の「舞台裏」を隠し撮りし、各国で話題となったドキュメンタリー映画「太陽の下で-真実の北朝鮮-」が21日から全国公開される。ヴィタリー・マンスキー監督にインタビューした。

『この世界の片隅に』興行収入が10億円突破 上映も200館超える

ORICON STYLE | オリコンNewS | 投稿日 2017年01月07日

片渕須直監督のアニメーション映画『この世界の片隅に』(公開中)が、12月31日(土)、1月1日(日)の興行で、約3万人を動員、約3700万円を上げ、映画動員ランキング(興行通信社調べ)で9位にランクインした。