衣料

新専門医制度に潰される「がん」専門医とがん難民を見殺しにする日本専門医機構

遠藤希之 | 投稿日 2017年03月27日
遠藤希之

みなさま『がんプロ』、がんプロフェッショナル養成プラン、をご存知ですか?

看護専門職通信教育の1期生の卒業を迎えて

佐藤智彦 | 投稿日 2017年03月27日
佐藤智彦

ここでは、看護専門職通信教育開講から初の修了生を出すまでの2年を振り返って見えたものとこれからについて触れていくことにします。

吉村理事長は新専門医制度施行を延期すべき

遠藤希之 | 投稿日 2017年03月23日
遠藤希之

吉村氏に願う。今一度、制度を白紙に戻し、多様性のある自由度の高い新専門医制度の設計を、現場や若手医師を入れて議論をするべきだ。

生理で悩んでいるなら、低用量ピルを。私が医師として勧める理由

山本佳奈 | 投稿日 2017年03月17日
山本佳奈

「専門知識があるのだから、多くの看護師さんがピルを飲んでいるに違いない」と思っていた。結果は、私の予想とは違った。

レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)の活用状況

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年03月16日
ニッセイ基礎研究所

NDB(National Database)とは、医療機関から保険者に対して発行されるレセプトと特定健診・保健指導の結果からなるデータベースである。

DeNA南場会長「キュレーションメディア、再開は全くの白紙」WELQ問題で会見

TechCrunch Japan | 投稿日 2017年03月13日
TechCrunch Japan

「『DeNAは儲け主義だよね。だから、こうした問題が起きるんだよ』といった声は本当につらかったですし、深く反省しました」(守安CEO)

震災から6年 復興事業をめぐる現場と行政の温度差 -福島県精神科病院入院患者地域移行マッチング事業への福島県の冷徹な対応

佐々木瞳 | 投稿日 2017年03月09日
佐々木瞳

「普通だったら、続けていないと思う。でも今までに県外で帰りたがっている患者さんたちの顔を見ちゃったから...」

「がんの総合診療科」腫瘍内科先駆者の描く未来のがん治療

coFFeedoctors | 投稿日 2017年03月08日
coFFeedoctors

腫瘍内科医とは、よく誤解されますが「抗がん剤専門医」ではありません。

がん患者をつなぐ、顔の見える電話相談システム構築に支援を

A-port | 投稿日 2017年03月04日
A-port

生存率が上がり、部位によってがんは、「つきあっていく病気」になりつつある。だからこそ生活に密着した情報が必要となるのだが、相談する場が、日本では社会的に埋没している。

相次ぐ開発失敗 「認知症を治す薬」はなぜ出来ないのか

市川衛 | 投稿日 2017年03月01日
市川衛

実は近年、アルツハイマー病治療薬の開発は「連戦連敗」を続けています。

医療制度にイノベーションを起こす! 突破口は保険者?

coFFeedoctors | 投稿日 2017年02月27日
coFFeedoctors

病気になった人を治す医療から病気にさせない医療に拡張させる突破口があるのではないかと思い起業を決めました。

花粉症とうまく付きあっていくために

濱木珠恵 | 投稿日 2017年03月01日
濱木珠恵

現在、日本人の25%以上の人がなんらかの花粉症をもっていると言われています。

世界の安価な医薬品のために日本ができること、しなければいけないこと

Jérémie BODIN | 投稿日 2017年02月23日
Jérémie BODIN

安価な治療にとって、世界中で重大な脅威となるだろう。

睡眠時無呼吸症候群の改善に取り組む歯科医師

藤原邦康 | 投稿日 2017年02月22日
藤原邦康

口は健康の入口であり、歯科医師は「医療の入口」に立つ門番として最前線に立っているのだ。

大手メディアは「権力」であることを自覚してください

高橋秀和 | 投稿日 2017年02月21日
高橋秀和

「薬剤師・薬局制度が軽視され続けた日本では、これほど薬剤師のプライド・主体性は失われてしまったのか」

避難後の放射能いじめ 地道な教育が欠かせない

澤野豊明 | 投稿日 2017年02月14日
澤野豊明

差別をなくすためには必要なのは、十分な教育体制だ。放射線教育なくして、福島の復興はない。

ビッグデータが医療にもたらす革命 病気を発症させない未来を目指して

The Huffington Post | 古家郷 | 投稿日 2017年02月09日

ビッグデータは医療を大きく変化させる可能性を持っています。

【マレーシア】海外でも健康診断!気になる手順や内容、費用は...?

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年02月08日
週刊ABROADERS

先日、マレーシアで日本と同基準の健康診断が受けられる病院に行って、健康診断と乳がん検診を受けて来たので、予約手順や費用についてお伝えします。

「東北の湘南」でわたしは高野病院の院長になった

中山祐次郎 | 投稿日 2017年02月10日
中山祐次郎

2017年2月1日から、福島県の福島第一原発から22kmに位置する高野病院の院長として働き始めた。

医療従事者にも意外と多い貧血の話

山本佳奈 | 投稿日 2017年02月07日
山本佳奈

自身の勤務先の病院の女性看護師の貧血の割合を調査した。なんと、18.1%の看護師が貧血だと分かった。

ぴんぴんコロリで死ぬと警察に通報?  ~不思議の国 日本の現実~

坂根みち子 | 投稿日 2017年02月07日
坂根みち子

診療関連死や自然死については、医療者がしっかり受け止めて警察の介入を防ぎ、「死」を日常生活の延長線上に取り戻す必要があるのです。

原体験から将来を考える

坂本諒 | 投稿日 2017年02月06日
坂本諒

現状は、全て自分自身の思考と選択の結果です。自分の人生に責任を持ち、自分の幸せに責任を持ち、人間力を高めていきたいと思います。

長谷川豊氏、衆院選出馬を表明 「殺せ」撤回も「『自業自得』の線引きをするのが政治だ」

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年02月07日

「立候補までは、ある程度の自由裁量はある」とも。

カンボジア人の英語力は想像を超えていた Sunrise Japan Hospital Phnom Penhからの報告③

坪井瑠美子 | 投稿日 2017年02月06日
坪井瑠美子

カンボジアは未開の地ではありません。日本人も既に2000人以上住んでいます。

介護福祉士の希望者激減で人材不足がより深刻に、受験資格に450時間の研修追加で

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月03日

1月にあった介護福祉士の国家試験への受験申込者数は前年度から半数に激減した。新たな受験資格に450時間の実務者研修が加わったことが主因とみられる。