飲み会

【保存版】ラーメン大王・小林孝充が選ぶ「ベスト・オブ・〆ラーメン」

Rettyグルメニュース | 投稿日 2017年05月14日
Rettyグルメニュース

TVチャンピオンラーメン王選手権・累計13000杯のラーメンを食べたラーメン界のトップランナー、小林孝充さんに「〆のラーメン」を厳選してもらいました。

痛風の発症に遺伝子が関係 実は、お酒に強いほうがリスク高い

朝日新聞デジタル | 川村剛志 | 投稿日 2016年06月11日

痛風は、過度の飲酒などで血中の尿酸値が高い状態が続くと発症する。

#飲み会やめる 日本政治も変わる

Ryan Takeshita | 投稿日 2017年06月08日
Ryan Takeshita

「自分に会いに来ない政治家は失礼だ」。そんな声が耳に入って来れば、できるだけ多くの「飲み会」を回らないと次の選挙で落ちる心配が募る。

【生活習慣病】女性はビール1日500mlでリスク高まる、政府のアルコール対策計画が決定

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年05月31日

目標値として定められている「生活習慣病のリスクを高める量」について、計画の中では「1日当たりの純アルコール摂取量が男性40g 以上、女性20g以上の者」として紹介されている。

「 #飲み会やめる を考える 」ハフポスト日本版イベント開催 2016年06月10日(金)18:30開場 19:00開始

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2016年06月01日

「#飲み会やめる」をテーマに、みなさんと本音で語り合います。

気が乗らない飲み会に誘われないための3つの方法

しらべぇ | 投稿日 2017年01月03日
しらべぇ

「どうでもいい相手とは飲みたくないんですよね。飲みたい人は自分から誘うので足りてる。」と語る、「飲み会に誘われないプロ」に方法を聞いた。

消臭フェチが教える「コートのタバコ臭」の消し方決定版

しらべぇ | 投稿日 2016年12月14日
しらべぇ

しらべぇ編集部では自らを「防臭・消臭フェチ」と語る男性(25歳・独身)に「タバコの臭い対策」を伺った。

戦う男のヤサイ栄養学 二日酔い知らずの体は野菜で作れ

OFFICE DE YASAI NEWS | 投稿日 2016年12月02日
OFFICE DE YASAI NEWS

朝まで飲んだ日もシャキッと出社したい。そんな時には、そう野菜のチカラを借りるのがイチバン。

「行けたら行く」より信用されない、社交辞令ワーストワン

しらべぇ | 投稿日 2016年10月19日
しらべぇ

社交辞令によく使われるセリフには、使い古されたために完全に信頼を失ったものも多い。もっとも信頼されない言葉第1位とは...。

ビールのコクとキレってわかる?オトナの半数以上がわかってないことが判明!

しらべぇ | 投稿日 2016年10月18日
しらべぇ

「キレがあるビール」と「コクがあるビール」を説明できる人は少ないのではないかと、20代〜60代の男女を対象にアンケートをとりました。

サイボウズ式:酒嫌いの僕が、それでも飲みニケーションを勧めたい理由

サイボウズ式 | 投稿日 2016年06月05日
サイボウズ式

飲み会──。会社において億劫なイベントの代表例だ。

【花見開催】名幹事とダメ幹事の違いって?マーケティングを活かした最強人集め術とは

しらべぇ | 投稿日 2015年05月28日
しらべぇ

毎年数百人規模の花見宴会の幹事を務めているGさん(32才・男性・PR会社勤務)の「宴会で人を多く集める最強の方法」とは

年上世代のカラオケ選曲が「痛い」と思っている若者の割合は? 最強の曲選びも紹介

しらべぇ | 投稿日 2015年05月21日
しらべぇ

大人数で行くと盛り上がる二次会の定番、カラオケ。さまざまな世代の人と行く機会も多いはず。10代〜20代の男女100人に「カラオケでの選曲」についての調査を実施しました。

【東京・大阪】もう怖くない!アメリカ発・美女だらけスポーツバー「フーターズ」入門

しらべぇ | 投稿日 2015年04月23日
しらべぇ

本記事では、アメリカ発のレストラン「Hooters(フーターズ)」のファンに聞いた情報から「未経験者が今すぐ足を運んでも楽しめるフーターズ入門」をご紹介します。

飲み会幹事が参加者にされるとうれしい5つの言動

しらべぇ | 投稿日 2015年04月17日
しらべぇ

「幹事が思わず『素敵!』と感じる参加者の行動」を紹介しましょう。

幹事がついムカついてしまう「飲み会の誘いへの返答」5パターン

しらべぇ | 投稿日 2015年04月15日
しらべぇ

大人数の飲み会で参加者の要求に答える幹事さんに次は、いつもより厚い労いを伝えてみよう。

大手マスコミ勤務が教える!絶対失敗しない飲み屋の選び方「サンドイッチ法」とは?

しらべぇ | 投稿日 2015年04月06日
しらべぇ

社内の新人に飲み会の幹事を任せる企業は少なくありません。しっかりとした店を選べば社内での評価は高まることでしょうが、仮に失敗した場合は取り返しのつかないことになってしまうケースも少なくないようです。

居酒屋で他人の誕生日サプライズに遭遇するのがイヤな人たちの声

しらべぇ | 投稿日 2014年10月18日
しらべぇ

最近、居酒屋やレストランでこうした「誕生日サプライズ」に遭遇する機会が増えてきました。遭遇するだけでなく、自分たちがその企画者になったという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

1位は納得、2位は意外、飲みに行きたくない平日ランキング

しらべぇ | 投稿日 2014年10月17日
しらべぇ

人が飲みに行きたくなるときって、どのようなときでしょうか。仕事が終わってパーッとしたいとき、辛いことがあって話を聞いてほしいとき、色々な状況があると思いますが、翌日仕事が休みの日の夜は特に飲みに行きたい気持ちが高まるのではないでしょうか? たとえば土日が休みの方の場合、金曜日がもっとも飲みに出かける頻度が高いというのは、居酒屋の混み具合を見るとよくわかりますよね。

サイボウズ式:「飲み会」を捨てたチームビルディング

サイボウズ式 | 投稿日 2014年09月24日
サイボウズ式

会社で新しいプロジェクトが始まり、新チームが結成されると、まずは顔合わせということで「飲み会」が開かれることも少なくありません。「飲み会を開くこと」はチームビルディングの定番中の定番です。「とりあえず、飲みに行けば打ち解けられる」と、多くの日本人が信じています。今日も日本中のいたるところで、プロジェクトのキックオフに合わせた「飲み会」が開催されていることでしょう。

「ハゲ割」で薄毛のサラリーマン応援、赤坂の居酒屋が話題に

Reuters | Reuters | 投稿日 2014年05月09日

東京・赤坂にある居酒屋が、懸命に働くサラリーマンを応援するユニークなサービスで話題を呼んでいる。 この居酒屋「御太助(おたすけ)」では、薄毛の人に薄毛を隠すのではなく堂々としてほしいとの思いから、「ハゲ割」というサービスを提供している。

【ラポール、あるいはコミュニケーション】偽リアの憂鬱

小野美由紀 | 投稿日 2014年05月05日
小野美由紀

私は20代前半はほぼ精神的ひきこもりで、怖くて飲み会に行けなかったし、行きたいと思っても、ぎりぎりになって急に嫌になってドタキャンしていた。そのせいか「まともな」社会人になるのがだいぶ遅れてしまったのだが、いちおう、社会人の切れっぱしになった今、誘われた飲み会は全部行くようにしている。

パパネット飲みのススメ

駒崎弘樹 | 投稿日 2013年10月21日
駒崎弘樹

パパネット飲み会を世の中に流行らせて、多くのパパ達が飲み会等の社交によって、家族との時間を犠牲にするライフスタイルから脱するのを手助けしたい、と思います...