BLOG

関東甲信梅雨明け ゲリラ豪雨に注意

2015年07月19日 17時13分 JST

梅雨明けした関東甲信は強い日差しが照りつけ、厳しい暑さとなっています。ただ、大気の状態が不安定で、所々で活発な雨雲が発生しています。天気の急変に注意を。

tenki

今日、関東甲信地方は平年より2日早く、「梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。

関東甲信は朝から強い日差しが照りつけ、厳しい暑さとなっています。

東京の最高気温は34度8分と今年一番の暑さとなりました。

内陸部を中心に猛暑日の所もあります。

暑さと湿った空気の影響で、大気の状態が不安定になっています。

午後3時現在、所々に激しい雨を降らせるような活発な雨雲が発生しています。

山や川のレジャーにお出かけの方は落雷や急な川の増水にご注意下さい。

急に空が暗くなったり、冷たい風が吹いたら、活発な積乱雲が近づく兆しです。

安全な場所に移動するようにしましょう。

活発な雨雲が近づいているかを把握するには下記リンクの豪雨レーダーも便利です。

また、急な雨にぬれて、体が冷えると、低体温症の心配もでてきますのでお気をつけください。

今夜にかけて山沿いだけでなく、都心など平野部でも雨や雷雨になる所があるでしょう。

明日(海の日)も今日と同じような天気です。

晴れますが、所々で雨や雷雨になるでしょう。

天気の急変にご注意ください。

(2015年7月19日 15時17分)

【関連リンク】

2014-02-06-small.jpg

吉田 友海

気象予報士

信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました。

現在は、一児の母となり、天気予報と子育てに奮闘する毎日。ラジオの気象コーナーを担当したり、テレビ局の天気原稿や地方紙のコラムも執筆しています。

土砂降りの雨の中、小さな子供を連れて歩くのは大変!暑ければ熱中症が心配だし、寒ければインフルエンザが心配。以前より天気に敏感になりました。お母さん予報士として、生活に密着した情報を伝えていきたいと思います。