teikiatsu

天気痛とは、気圧や湿度・気温などの変化に影響を受け、引き起こされる不調や痛みです。
4月4日(日)には、西日本や東海、関東エリアでは「桜吹雪」のエリアがほとんどとなる予測がされています。
つらいのはあなただけではありません。きょうは、低気圧や前線の影響で全国的に天気が崩れています。
北日本から北陸、山陰の広い範囲で大雪や猛吹雪に警戒が必要です。
雨雲は北上してくる予想となっており、東京都心周辺でも昼前後には1時間に20-30mmの激しい雨が降るおそれがあります。
今日1月17日(金)朝の東日本で太陽のまわりに明るく光る環が見られたところがあり、関東では夕方以降に雨、明日朝は雪が予想されます。
初日の出見物や夜からの初詣などで外出を計画されている方は、例年以上の防寒が必要になりそうです。
北日本の日本海側では暴風や大雪に警戒を。北海道の日本海側では猛吹雪となるおそれも。
西から雨。除夜の鐘は雨の音とともに…
前橋など内陸では真夏日になる所もありそうです。
九州は、低気圧や前線の通過で28日にかけてまとまった雨が降り、地震の被災地をはじめ土砂災害への警戒が必要です。
関東や、東北太平洋側は今夜から次第に雪に。
東日本や北日本を中心に雨が降り、激しい降り方になる所もありそうです。非常に強い風の吹く所も。
日本海で低気圧が急速に発達する見込みです。