BLOG

【台風情報】西日本は明日24日から大雨注意 台風は東へ

2014年09月23日 17時47分 JST | 更新 2014年11月22日 19時12分 JST

台風16号は東よりに進み、次第に日本に近づく見込み。湿った空気の影響で、24日は西日本を中心に大雨の恐れ。25日は東海から関東、東北南部の所々に活発な雨雲がかかるでしょう。

2014-09-23-largetenki.jpg

■ 台風、加速しながら東へ

台風16号は現在、華中(上海付近)を北北東へゆっくり進んでいます。

このあとは上空の西風に押し流されるように、加速しながら東へ進むでしょう。

台風16号は明日24日には対馬海峡付近へ。台風の接近に伴って湿った空気が流れ込み、明日は西日本を中心に大雨の恐れがあります。その後、明後日25日には温帯低気圧に変わる見込みですが、大量の湿った空気を運ぶため、油断はできません。

■ 24日は西日本で大雨の恐れ

今日は沖縄や奄美地方に湿った空気が流れ込み、活発な雨雲がかかっています。午前6時30分には屋久島町北部付近で120ミリ以上の雨が降ったと見られ、記録的短時間大雨情報がでました。

今夜は九州は広く雨が降るでしょう。日付の替わる頃からは四国や中国、近畿も次第に雨に。明日は九州から近畿は一日雨が降り、激しい雨の降る所もあるでしょう。局地的には非常に激しい雨が降り、大雨の恐れがあります。祝日明けですが、交通期間への影響のでる可能性もありますのでご注意下さい。

東海も昼前から、関東や北陸も午後は次第に雨が降り出すでしょう。夜は本降りの雨となりそうです。九州を中心に強風や高波にも注意が必要です。

■ 25日は活発な雨雲が東へシフト

明後日には活発な雨雲は東へ移るでしょう。西から次第に雨はやみますが、近畿は断続的に雨、東海や北陸、関東、東北南部は一日雨が降る見込みです。所々に活発な雨雲がかかり、まとまった雨量となる所もある見込みです。

今後も最新の台風情報、気象情報にご注意下さい。

(2014年9月23日 15時24分)

【関連リンク】

台風進路図

万が一に備えて

雨雲レーダー

各地の天気

2013-12-24-01_04.jpg

吉田 友海

気象予報士

信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました。

現在は、一児の母となり、天気予報と子育てに奮闘する毎日。ラジオの気象コーナーを担当したり、テレビ局の天気原稿や地方紙のコラムも執筆しています。

土砂降りの雨の中、小さな子供を連れて歩くのは大変!暑ければ熱中症が心配だし、寒ければインフルエンザが心配。以前より天気に敏感になりました。お母さん予報士として、生活に密着した情報を伝えていきたいと思います。