ダルビッシュ有

USA Today Sports / Reuters

ダルビッシュにテレ朝が謝罪 『キリトルTV』の読唇術に「絶対言ってない」と反論されて

米大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手(30)が8月5日にテレビ朝日系で放送された『キリトルTV』内で紹介された内容について「絶対言ってないです(笑)」と6日に自身のTwitterで否定した件で、同局は7日までにダルビッシュ本人や関係者に謝罪していたことがわかった。
Jason Miller via Getty Images

ダルビッシュ有の手術終了 「パワーを送ってくださった方々、本当にありがとう!」

メジャーリーグのテキサス・レンジャースに所属するダルビッシュ有投手が3月17日、右ひじの手術が「無事終わりました」と自身のTwitterで発表した。「パワーを送ってくださった方々、本当にありがとうございました!」と、ファンへの感謝の言葉も添えている。
Mike McGinnis via Getty Images

今季5勝目の田中将大もダルビッシュの快投に脱帽 「僕は無理。ああいう圧倒的なピッチングはできない」

ヤンキースの田中将大投手(25)も"兄貴分"の快投に脱帽だった。田中と同じ日に登板したレンジャーズのダルビッシュ有投手(27)があと1人でノーヒットノーランを逃したことについて、先発したブルワーズ戦後に言及した。
 

粘投のダルビッシュが今季2勝目も、「500発男」プホルスへの危険球が地元紙で物議 「ビーンボール戦争か、内角のボールが逸れただけなのか」

レンジャーズのダルビッシュ有投手が現地時間4日のエンゼルス戦に先発した。味方の大量援護もあって4月6日のレイズ戦以来、約1か月ぶりの白星となる今季2勝目を挙げたが、5回にプホルスのヘルメットをかすめた危険球が地元メディアで物議を醸している。
Fort Worth Star-Telegram via Getty Images

ダルビッシュ500奪三振に現地メディアも「信じられない」

レンジャーズのダルビッシュ有投手が6日のレイズ戦でメジャー史上最速となる500奪三振を記録した。CBSスポーツ電子版が報じた。首の寝違えで故障者リストに入り、今季初先発がこの日のレイズ戦までずれ込んだエースだが、初回に相手の2番打者、昨年のア・リーグ新人王、ウィル・マイヤーズ外野手を三振に切って落とすと、金字塔を打ち立てた。