ガザ地区

Reuters

ガザ空爆をイスラエルが再開、パレスチナ側のロケット弾攻撃に報復

イスラエル軍は、パレスチナ自治区ガザに対する空爆を再開した。パレスチナ側からロケット弾が発射されたことへの報復としている。 ガザでの一時停戦は2100GMT(日本時間20日午前6時)まで延長されるはずだったが、この合意に反して戦闘が再開された。イスラエル側によると、一時停戦が期限となる約8時間前に3発のロケット弾がガザから発射された。