朝日新聞

性同一性障害でFtMと診断され、自分が何者なのかわかった。将来は子どもがいる家庭を(シリーズ:隣人たち)

関根和弘 | 投稿日 2017年06月01日
関根和弘

医師の診察を受けた結果、性同一性障害でFtMだと言われました。正直ほっとしたんです。やっと自分が何者なのかわかった気がしたので。

「勘違いだよ」と拒絶した母も今は、「連れてきてよ」と言ってくれる。女性同士で暮らす私たち(シリーズ:隣人たち)

坂東慎一郎 | 投稿日 2017年05月22日
坂東慎一郎

「女性と同居するのはお互い初めてですが、仕事が終わって家に帰ると「おかえり」と出迎えてくれるのはうれしい」(小林綾女さん)

追い続ける記者「まだ負けていない」 朝日新聞阪神支局襲撃30年

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月03日

1987年5月3日。憲法記念日の夜、朝日新聞阪神支局に散弾銃を持った男が押し入り、小尻知博記者を殺害した。事件から30年。

朝日新聞、仙台いじめ自殺の記事修正 遺族が話さぬ内容を掲載か

The Huffington Post | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年05月02日

仙台市の市立中学2年の男子生徒(13)が自殺した問題をめぐり、朝日新聞社が生徒の母親に取材していない内容をネット上の記事に掲載していたと報じられた。

朝日新聞と毎日新聞が教育勅語の教材化に反対するのが理解できない

黒岩揺光 | 投稿日 2017年04月14日
黒岩揺光

「所属する組織やチームのために命をかけろ」という考え方は日本社会に浸透している。教育勅語の教えは「組織」の部分を「国」に変えただけで、根本的な考えは似ている。

JRで運賃箱に座り「雑談」する運転士が撮影され指導 「ニュースにするのやめよう」の声も

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年10月05日

JR西日本は「お客様に不快な行為をしないように」と2人に指導したという。

群馬の男性、国際ゲーム大会優勝は噓だった...朝日新聞・上毛新聞が記事削除しおわび

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年09月28日

大会自体が存在しないのではないか、有力プレーヤーの間で男性の名前を聞いたことがない、などの疑問が愛好者らから指摘されていた。

豊洲市場地下のたまり水は「地下水」、専門家会議が見解 地下空間を土で埋める案は「ありえない」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年09月24日

さらなる安全対策として換気なども検討するという。

蓮舫氏が朝日新聞に苦言「この編集のされ方は残念すぎます」 実際の発言は?

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2016年08月24日

蓮舫参議院議員は8月23日、蓮舫参議院議員は8月23日、民進党代表選に向けての日本外国特派員協会での記者会見を報じた朝日新聞の記事に対して「この編集のされ方は残念すぎます」と公式Twitterで苦言を呈した。

名前負け?国際大学(IUJ)がキャンパス内の「性暴力」へ取り続ける「非国際的」な姿勢

Nobuo Hayashi | 投稿日 2016年08月07日
Nobuo Hayashi

IUJがとった対策は全く不適当です。

植村隆氏の長女をTwitterで中傷した男性に170万円賠償命じる 東京地裁

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年08月03日

東京地裁は、原告の訴えを全面的に認めた。

国際大学(IUJ)への公開書簡:構内であったとされる性暴力とその対応について

Nobuo Hayashi | 投稿日 2016年08月01日
Nobuo Hayashi

2005年から2015年にかけて、私はIUJで国際法の客員教授を務めました。慣れ親しんだ大学がこのようなスキャンダルに見舞われるのは、本当に辛いことです。

一喜一憂するなかれ:年金運用「5兆円損失」議論にモノ申す

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年07月07日
新潮社フォーサイト

国民が将来受け取る年金を本気で守ろうとするのならば、足元の運用成績に一喜一憂するのではなく、根本的な制度のあり方に早期に手をつけるべく、議論することだろう。

アベノミクス「見直すべき」55% 朝日新聞の世論調査

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年07月03日

内閣支持率は41%(6月18、19日の前回調査は45%)、不支持率36%(同36%)だった。

「勇気ある少数意見」があなたを動かす。地球を動かす。

Ryan Takeshita | 投稿日 2016年04月30日
Ryan Takeshita

ハフポストは「勇気ある少数意見」を広く届けます。そうした少数意見にこそ、日本や世界の仕組みを変え、成長へと導くヒントがあると信じているからです。

ハフポスト日本版の新編集長に、竹下隆一郎氏が就任へ

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2016年03月14日

ハフィントンポスト日本版の新しい編集長に、竹下隆一郎氏が就任することになりました。

女性の「自分らしさ」と「生きやすさ」を考えるクロストーク 3月19日(土)開催

The Huffington Post | Huffpost Newsroom | 投稿日 2016年03月10日

どうすれば私たち一人一人がいきいきと、自信を持って生きられる日常がやってくるのか、参加者とともに議論を深めていく。

「若者の新聞離れ」ストップなるか? 18歳選挙権に関する新聞各社の取り組みを徹底比較してみた

選挙ドットコム | 投稿日 2017年01月28日
選挙ドットコム

7月の参院選から18歳へと選挙権が引き下げられることに伴い、各新聞社それぞれ特集記事を組むなど、様々な取り組みを行なっています。

メディアの僧はデジタルの虚空を見通す 朝日新聞・デジタルウォッチャー平和博氏に聞いてみた

境 治 | 投稿日 2017年01月24日
境 治

”分散型メディア"をキーワードに、テレビにとっても参考になる話が聞けそうだ。期待しながらお会いしたら、期待以上のインタビューになった

「ユーザーとニュースを一緒に作る」 動画メディアNowThisを通じてみる最新メディアトレンド

朝日新聞メディアラボ | 投稿日 2017年01月10日
朝日新聞メディアラボ

「読者(視聴者)のいるところにめがけてニュースを適性な様式で流していく」これがNowThisの真骨頂だ。

新聞記者と参加者が、ともに社会課題解決へのアイデアを探る新しい試み

未来メディア塾 | 投稿日 2016年12月24日
未来メディア塾

様々な社会課題に向けて、新聞記者と参加者がともに解決策を模索する新しい試み、「未来メディア塾『未来メディアキャンプ』」その2日目の模様を伝える。

現代日本版"ウィーン分離派"、80人の若手クリエイター集団「C-DEPOT」の軌跡、映画に

A-port | 投稿日 2016年09月19日
A-port

誰もが自身の思いを表現し、発信できる時代。一方で、クリエイターやアーティストが、プロとして生計を立てていくのは難しい時代のクリエイター集団を紹介しよう。

音楽の喜びを世界の子どもたちへ 若きオーケストラの伝道師たちの挑戦に力を

A-port | 投稿日 2016年09月08日
A-port

参加者のフィリピンへの旅費は基本的に自己負担。それでも多くの若者が野口さんの思いに共感し、参加する。

【戦後70年】原爆投下はどう報じられたか 1945年8月7日はこんな日だった

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2015年08月08日

日本時間の8月7日未明、アメリカのトルーマン大統領は声明を発表し、「原子爆弾」であることを初めて明らかにした。

百田尚樹氏「つぶれてほしい朝日新聞」発言は「僕なりのギャグ」

The Huffington Post | Huffpost Newsroom | 投稿日 2015年06月27日

作家の百田尚樹氏が「私が本当につぶれてほしいと思っているのは、朝日新聞と毎日新聞と東京新聞です」とツイートした問題について、百田氏は6月27日「僕なりのギャグです」と釈明した。朝日新聞デジタルが伝えた。