大統領戦

トランプ大統領の娘婿クシュナー氏 ロシアに極秘の通信ルート開設を提案か

HuffPost Japan | Kaori Sasagawa | 投稿日 2017年05月27日

大統領選におけるトランプ陣営とロシアの共謀の有無を捜査しており、クシュナー氏の動向が疑惑解明の焦点となる可能性も出てきた。

中野渉

「文在寅大統領に反日のレッテルを貼らないで」 陳昌洙・世宗研究所長が語る

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年05月18日

韓国の大統領に文在寅氏が就任して韓日関係はどう変わり、隣国・日本はどう向き合うべきか。ハフポスト日本版は、韓国のシンクタンク・世宗研究所長の陳昌洙氏に聞いた。

プーチン氏、次期大統領選の出馬について明言避ける。他候補の動向見極めか 人気は高く

HuffPost Japan | 関根和弘 | 投稿日 2017年05月16日

ロシアのプーチン大統領は、来年3月の大統領選に出馬の有無を記者から問われ、明言を避けた。だが、人気は衰えず、出馬すれば最有力候補になるのは確実だ。

中野渉

文在寅大統領、日韓合意は「再交渉」だが「韓日関係は改善したい」 朴栄濬教授に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年05月16日

韓国の文在寅大統領の誕生により、冷え込んだ日韓関係はどうなるのか。ハフポスト日本版は、日韓関係に詳しい国防大学(韓国)の朴栄濬(パク・ヨンジュン)教授に聞いた。

中野渉

日韓関係の行方、若者の閉塞感...文在寅・新大統領誕生でどうなる 日韓学生が座談会

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年05月18日

隣国・韓国で文在寅氏が大統領に就任した。ハフポスト日本版は、ソウルで日韓学生計5人が参加する座談会を開催、新大統領に何を託し、冷え込んだ日韓関係はどこへ向かうのかなど話した。

フェイクニュースはなぜフランス大統領選を揺るがさなかったのか

平 和博 | 投稿日 2017年05月13日
平 和博

フランスメディアは、米大統領選でのフェイクニュースの氾濫を目の当たりにし、今回の大統領選に向けて対策に取り組んで来た。

中野渉

文在寅・大統領誕生で気になる日韓関係 少女像脇には撤去阻止の若者【ルポ】

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年05月10日

隣国・韓国の新しい大統領に、革新系の最大野党「共に民主党」の文在寅氏が就任した。韓国はどうかわるのか。9日の投開票日にソウルを歩いた。

静まり返る軍事境界線 大統領選直前の韓国を訪ねて

Tomoko Nagano | 投稿日 2017年05月10日
Tomoko Nagano

北朝鮮と韓国の国旗が向かいあう軍事境界線はまるで、韓国の新大統領の出方を伺うかのように静まりかえっていた。

【韓国大統領選】文在寅氏が事実上の勝利宣言「今日の勝利は国民のおかげ」(テキスト中継)

HuffPost Japan | ハフポスト編集部 | 投稿日 2017年05月09日

韓国の朴槿恵前大統領の罷免に伴う大統領選が5月9日、投開票される。この開票や現地の状況をテキスト・画像中継する。

文在寅氏とはどんな人?当選確実と報じられる【韓国大統領選】

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年05月09日

韓国大統領選挙は、投票を9日に控え、選挙戦最終日の8日、候補者たちは大規模な集会を開いて最後の訴えを行った。

フランス大統領選 ルペン候補にトップレスで抗議。「フェミニストは偽装」とメンバーら

The Huffington Post | 関根和弘 | 投稿日 2017年04月24日

フランス大統領選の投票所にトップレス姿の女性らが4月23日現れ、決選投票進出を決めた極右政党党首マリーヌ・ルペン候補に対する抗議活動をした。

朴槿恵氏の逮捕「許してあげて」「当然の結果だ」 韓国・与野党の大統領選候補

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月30日

朴槿恵前大統領の逮捕に、韓国・与野党の大統領選候補が「許してあげて」「当然の結果だ」などとコメントしました。

仏大統領選、急上昇候補がフェイクニュースの標的になる

平 和博 | 投稿日 2017年03月13日
平 和博

4月のフランス大統領選でリードが伝えられる中道「前進」の前経済相、エマニュエル・マクロン氏が、フェイクニュースの標的になっている。

異端的論考20:トランプ劇場の本番は如何に ~トランプ政権の多様な意味合い 前編~

小笠原泰 | 投稿日 2017年01月15日
小笠原泰

今回のアメリカ大統領選は、変化を全く期待できないヒラリーよりも政治の素人でも、いや素人ゆえに変化を期待できるトランプという構図である。

偽ニュースの見分け方...ポスト・トゥルース時代は、まだ来ていない

平 和博 | 投稿日 2017年01月04日
平 和博

8割以上の人たちは、フェイスブックのニュースフィードに流れてきた見出しだけを見て、共有していたことになる。

「ポスト朴槿恵」に急浮上、李在明市長は韓国のトランプか、サンダースか

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年12月12日

FacebookやTwitterを駆使し、エスタブリッシュメント(既得権層)を強い口調で叩く。

フェイスブックからデマニュースを排除するためのいくつかの方法

平 和博 | 投稿日 2016年11月24日
平 和博

デマニュースは、検証(ファクトチェック)によって否定されたとしても、さらに多くのエンゲージメントを獲得していく。

イヴァンカ・トランプさんも安倍首相との会談に同席 「政治の私物化」と指摘も

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月20日

トランプ次期大統領は、「トランプ・ファミリー」を重用している。

すっぴんのクリントン氏、敗北宣言以来のスピーチで公の場に現れる

The Huffington Post | ハフィントンポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月17日

選挙後の変化はどうして?

トランプに「好感」を抱く中国人の心象風景を読む

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年11月14日
新潮社フォーサイト

中国版ツイッター『微博』では常に米大統領選関連の話題のつぶやきがトップにランクされた。

ドナルド・トランプの勝利と「新しい世界」について

望月優大 | 投稿日 2016年11月15日
望月優大

アメリカ大統領選でドナルド・トランプが勝利したことについて、アメリカにおける人種・エスニシティの問題、そして移民問題という視点から振り返ってみたいと思います。

中野渉

「古き強きアメリカは幻想。そうはならない」 ロバート・キャンベルさんが読み解くトランプ次期大統領

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2016年11月14日

暴言で知られるトランプ氏が米大統領選で勝利したことで、米社会の亀裂が深まることが心配されている。日本文学研究者のロバート・キャンベル東京大大学院教授に聞いた。

クリントン氏は笑顔だった。ハイキング中の支持者と出会う

The Huffington Post | Michael McLaughlin | 投稿日 2016年11月11日

この笑顔、落ち込んでいるヒラリー支持者を元気にしてくれるかも。

トランプ大統領ってどんな人? 暴言繰り返す不動産王【アメリカ大統領選】

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2016年11月09日

アメリカ大統領選挙が8日(現地)に投開票され、共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選確実となった。これまで「不動産王」として知られてきたトランプ氏とは、どういう人なのか。

トランプ氏が当選確実、クリントン氏を破る【アメリカ大統領選】

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2016年11月09日

アメリカ大統領選挙が8日(現地)に投開票され、共和党候補のドナルド・トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破り、当選確実となった。