ふるさと納税

ふるさと納税に係る送料が倍増?-情報の利用価値が低下するのは誰の責任だろうか?:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年08月02日
ニッセイ基礎研究所

ふるさと納税を「返礼品競争」と称するだけでは、実態を表現できなくなってきた感がある。

抜け道を完全に封鎖できるか?-ふるさと納税における競争は年々激化する:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年07月22日
ニッセイ基礎研究所

ふるさと納税制度を健全に発展させていくためにも、そろそろ「いたちごっこ」をやめて、制度全体を見直すべき時期が来ているのではないだろうか。

「こども宅食」の革新性

工藤啓 | 投稿日 2017年07月21日
工藤啓

文京区内で宅食を希望する世帯に、2か月に一度10キロ分の食料を届けるものだ。

ふるさと納税で「ゲームに出演」、品切れ続出 岐阜県各務原市

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供, | 投稿日 2017年07月17日

岐阜県各務原市のふるさと納税で、新作ゲームに出演できる権利など5種類が返礼品として提供された。

ふるさと納税、返礼品は「大切な人の見守り」 一体どんな取り組み?

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月15日

ふるさと納税の返礼品は大切な人の見守り――。福島県須賀川市が乳酸菌飲料「ヤクルト」の販売会社と組み、こんな事業を始めた。

ふるさと納税に規律付け機能を-行政サービス見せる化計画:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年06月19日
ニッセイ基礎研究所

ふるさと納税は、税金の使われ方を考えるきっかけになる制度と目されている。

議員への交通費支給の何が悪い-ふるさと納税寄附者からの上峰町に対する苦情について:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年06月12日
ニッセイ基礎研究所

上峰町の費用弁償支給基準はどのようなものだろうか。そして、どのような費用弁償支給基準を定めた議案が提出されたのだろうか。

「ふるさと納税は世田谷区へ」と呼びかけ、「寄附文化醸成」を掲げます

保坂展人 | 投稿日 2017年06月08日
保坂展人

現在の全国自治体が競い合う「ふるさと納税」を全否定するわけではありません。

「ふるさと納税→年収減」で学費補助金受けるケースも? 指南サイト登場、大阪府が対策検討

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月10日

ふるさと納税などによる減税(控除)の影響で、私立高校生がいる世帯を対象にした国や大阪府の補助金を本来より高額に支給しているケースが多いとみて、大阪府が対策の検討を始めた。

ふるさと納税の商品券、転売相次ぎ勝浦市が廃止へ 総務省「趣旨にそぐわない」

The Huffington Post | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年02月24日

勝浦市がふるさと納税の返礼品の商品券を取りやめることを決めました。

「ふるさと納税」による「税源流出30億円」に直面して

保坂展人 | 投稿日 2017年02月21日
保坂展人

ふるさと納税が投げかけているのは、人口集中の進む「大都市部と地方」の問題です。

「返礼品競争から降りる」 所沢市がふるさと納税で方針

The Huffington Post | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年02月20日

埼玉県所沢市がふるさと納税の返礼品を取りやめることを決めました。

ふるさと納税、佐賀牛で21億集めるも議員に支払い決めて抗議殺到

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月03日

ふるさと納税で巨額の寄付が集まる佐賀県上峰町。昨年末、町議に払うお金の「費用弁償」を復活する議案が町議会に議員提案されたが、抗議の殺到で撤回される騒動があった。

「バーチャン・リアリティ」って何? 実家に帰った気分になれる不思議なVR体験(360度動画)

TechCrunch Japan | 投稿日 2017年01月13日
TechCrunch Japan

田舎の大家族とみんなでわいわいしながら美味しく食事したい。「バーチャン・リアリティ」は、まさにそんな体験が味わえるVR動画だ。

ふるさと納税で財政改善→議員が「費用弁償」復活案→批判殺到

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2016年12月16日

ふるさと納税などで財政が改善した佐賀県の上峰町議会が、財政改善を理由に、自分たち議員らへの「費用弁償」を復活させる条例改正案を町議会に提案した…

奥深い大阪の「値切り」文化-ふるさと納税に関する現況調査結果より:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年11月21日
ニッセイ基礎研究所

先日、大阪の「値切り」文化の本質を考える上で役に立つ情報を見つけた。

利用しているのは誰?-ふるさと納税シリーズ(5)ふるさと納税に関する現況調査結果より:基礎研レター

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年11月17日
ニッセイ基礎研究所

2016年8月には、各自治体別にふるさと納税に係る控除額等(税収が減少する側の情報)が公表された。

ふるさと納税をきっかけに、熊本を資金と人材面から支える──茨城県境町のチーム

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー | 投稿日 2016年10月29日
ベストチーム・オブ・ザ・イヤー

少ない負担額で大きな減税効果が期待できると、人気を博しています。

選択の結果、集中-ふるさと納税シリーズ(2)ジニ係数が0.5を超える世界:基礎研レター

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年08月15日
ニッセイ基礎研究所

総務省が2016年6月に公表した「ふるさと納税に関する現況調査結果」における各自治体のふるさと納税受入額データを用いて、納税者の選択の結果を確認する。

やっぱり返礼品が一番-ふるさと納税に関する現況調査結果より:基礎研レター

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年07月28日
ニッセイ基礎研究所

ふるさと納税は自治体間の競争を進めていると思う。ただ、競争に打ち勝つには返礼品が必要不可欠なのが現状なのであろう。

ふるさと納税、熊本県に1カ月で22億円 #熊本地震

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年05月20日

4月18日~5月18日に1万1701件、22億8819万円が寄せられた。

ふるさと納税、400万円納付で279万円の「もうけ」の仕組みは?

朝日新聞デジタル | 青山直篤、杉浦幹治 | 投稿日 2016年05月15日

自治体が返礼として送る特産品や金券が人気を呼び、ふるさと納税額が増えている。

熊本地震に「ふるさと納税」で恩返し かつて豪雨被害の茨城県境町

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年04月21日

熊本地震の被災地を支援しようと、ふるさと納税の制度を利用して寄付金を受け付ける動きが広がっている。

ふるさと納税でヘラクレスオオカブト 市の特産品ってどういうこと?

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2016年04月02日

三重県名張市が、市の特産品のヘラクレスオオカブトをふるさと納税の返礼品に設定した。

【プロが伝授】とっておきの牛肉を、おうちで美味しく焼く方法

The Huffington Post | Emi Kawasaki | 投稿日 2016年03月31日

絶対に“焼き”で失敗したくない…!そんな時のために、絶対おいしく焼く「10のコツ」をプロのシェフに聞いた。