日本語

 

「ていうか」など、話し始めに言われると"イラっとくる"フレーズベスト5

以前、しらべぇ編集部では「ムカつく説教ランキング」を調査したことがあります。(説教で言われたくないことランキングTOP5! 「クイズ式説教」が堂々1位に!)その際、堂々1位に輝いたのは、「なんで怒られたかわかってる?」「じゃあなんでやったの?」など、こちらが何を答えてもネチネチと否定を繰り返される"クイズ式説教"でした。
Electric_Crayon via Getty Images

言葉の壁~標準語の功績と日本語の未来

同じ言葉を話すということは、互いに同胞と感じる大きな要因だ。内戦などによって分裂の危機に陥っている国々では、地域によって異なる言語が使われていることも少なくない。意思の疎通が難しいということは、国内の対立が深刻化したり分裂の危険性を高めたりする要因の一つであることは疑いない。
松井満里奈

日本を伝え続けるベネズエラ人

ただ単に日本の事が好きで教えているだけではなく、 "ベネズエラ"という国を思って、日本の事を伝え続けている。彼の名前はカルロス・ディアス (Carlos Diaz)、御縁・マラカイボという名の日本語と文化を教える団体の立ち上げメンバーである。
My Eyes Tokyo

日本はきっとまた立ち上がる。私はその手助けがしたいのです。--- キース・パーハックさん

7月4日の米独立記念日(Independence Day)を記念し、My Eyes Tokyoハフィントンポスト版では日本をこよなく愛するアメリカンをご紹介しています。前回お伝えした、日本語と英語で即興コントを行うグループ"パイレーツ・オブ・東京湾"リーダーのマイク・スタッファーさんに続き、今回は"岐阜ではたらくITコンサルタント"のキース・パーハックさんをご紹介します。エルビス・プレスリーとジャック・ダニエルとバーベキューでその名を馳せる、テネシー州メンフィスのご出身です。
 

20年前の高校時代の自分から手紙が届く~先生がそんなことをしている理由は

約束を守るということが、とても大切な美徳だったのは、もう過去のことなのだろうか。僕らを導くはずの政治家たちは、平気で約束を破る。約束を破るためには2種類の方法がある。やっぱりできませんでした!ゴメンナサイ!ってのと、言葉の意味と解釈を変えてしまって、ヤクソク、破ってません!ってのだ。
 

日韓冷却と韓中接近(中)

日韓はどうしてここまで冷え込んだのか。韓中接近はどこまで進むのか。そもそも韓国にとって日本、中国とはどういう存在なのか。延世大学の文正仁(ムン・ジョンイン)教授はどう見ているのか。
 

日韓冷却と韓中接近(上)

3月上旬、ソウルに行ってきた。1年ぶりだった。街中で目についたのは中国人観光客のやたらの多さだ。日韓の冷え込みをしり目に「韓中接近」は、また一段と進んだようだ。
My Eyes Tokyo

ここまで私を日本語に熱中させたのは、きっと「運命」 なんでしょうね。--アヴィリヤノヴァ・リュドミーラさん

さあ、待ちに待った「ソチ冬季五輪」が始まりました!大会初日には、フィギュアスケート男子シングル・ショートプログラムで羽生結弦選手が堂々首位を獲得し、幸先の良いスタートを切った日本勢。2月23日まで、私たちMy Eyes Tokyoもテレビに釘付けの毎日となりそうです。今回は、そんな熱戦の舞台であるロシアにまつわるインタビューをお送りします。

日本語を世界に普及させるためには何が必要か

思うにこうした「排他性」が外国語を習得するのは大変だという思いからきている面もあり、日本語で日本語を教える日本語教師に対する不当なまでに低い評価(給与、待遇)にも大きな影響を与えていると考えます。