ロシア

「ロシアのスパイが2年間ハッキングしていた」デンマーク国防相が批判

HuffPost Japan | Kim Bellware | 投稿日 2017年04月27日

機密情報には侵入されなかったが、フレデリクセン氏はハッキングを深刻にとらえている。

レーニン埋葬論に思う モスクワで「レーニン」捜した日本人芸術家が見たロシア人の複雑な感情

The Huffington Post | 関根和弘 | 投稿日 2017年04月24日

死後90年以上たった今も展示されている革命家ウラジーミル・レーニンの遺体。保存の継続か、埋葬か。揺れるロシア人の思いを、1人の日本人芸術家が語る。

メドベージェワ選手のセーラームーン好きすぎ伝説 世界国別対抗フィギュア(画像集)

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年04月24日

セーラームーン好きすぎ伝説の始まりは...

フランス大統領選にも大きな影響、ロシア発のフェイクニュースに苦慮するEU各国

The Huffington Post | Nick Robins-Early | 投稿日 2017年04月23日

EUはフェイクニュースを深刻な脅威と考えている。

レーニン遺体、保存継続か埋葬か ロシアで議論二分

The Huffington Post | 関根和弘 | 投稿日 2017年04月21日

永久保存されている「ソ連建国の父」ウラジーミル・レーニンの遺体。保存を続けるべきか、それとも埋葬すべきか。ロシア人たちの意見は割れている。

「チェチェンでゲイ100人拘束」リベラル紙が報道 当局否定するも欧米は批判

The Huffington Post | 関根和弘 | 投稿日 2017年04月20日

ロシア・チェチェンで、100人以上の男性同性愛者が拘束され、少なくとも3人が死亡したとロシアのリベラル紙が報じた。当局は否定するが、欧米からは批判の声が上がる。

カリフォルニア州独立運動の代表者が転向「ロシアに永住します」

The Huffington Post | Mary Papenfuss | 投稿日 2017年04月19日

「私はアメリカ国旗の下で暮らしたくない」

シリア化学兵器を調査する国連安保理の決議案、ロシア拒否権で廃案「犯人を決めつけている」

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年04月13日

安全保障会議でロシアが拒否権を行使したため、シリア非難決議は廃案となった。

「金の流れを追え!」トランプ政権「ロシア疑惑」の糸口--青木冨貴子

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年04月12日
新潮社フォーサイト

議会の事情聴取や公聴会がどれだけ事実に迫ることができるのか興味は尽きないが、トランプとロシアの関係を調べるうえで見逃せない要素は金の流れである。

「イラク戦争を思い出す」 プーチン大統領、アメリカのシリア攻撃を改めて批判

The Huffington Post | 関根和弘 | 投稿日 2017年04月12日

ロシアのプーチン大統領は4月11日、アメリカのシリア攻撃について、イラクが大量破壊兵器を所有する証拠が見つからないままアメリカがイラクとの戦争(2003年)に踏み切った当時の状況と似ているなどと批判した。

ティラーソン国務長官がロシアに到着、近くでは文字通り暗雲が立ち込めていた(動画)

The Huffington Post | Willa Frej | 投稿日 2017年04月11日

象徴的なシーンだ。

シリアへのミサイル攻撃、被害状況の説明でアメリカとアサド政権に食い違い

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月08日

死者は確認されていないとする米国に対し、アサド政権側は民間人を含む15人が死亡したとしている。また...

ロシア政府、エホバの証人を「過激主義団体」に指定へ

The Huffington Post | Antonia Blumberg | 投稿日 2017年04月08日

「過激主義を禁じる法律に違反している」という。

「プーチン氏の画像にメイクするのはダメ」ロシア司法省が配布禁止画像リストに追加、4071枚目

The Huffington Post | Nick Robins-Early | 投稿日 2017年04月08日

ロシアには公人の写真や画像を規制する法律がある。

トランプ陣営とロシア政府の接触をめぐる調査委員長が「一時離脱」 ホワイトハウスと近づきすぎた?

The Huffington Post | Jessica Schulberg , Paige Lavender | 投稿日 2017年04月08日

機密情報を許可なく開示した。

アメリカのシリア攻撃、プーチン大統領が批判

The Huffington Post | 関根和弘 | 投稿日 2017年04月07日

アメリカ軍がシリアの空軍基地を攻撃したことについて、ロシアのプーチン大統領が反発している。大統領報道官のペスコフ氏は、プーチン氏の考えとして「攻撃は米ロ関係を損なう」などと指摘した。

「アサド大統領の国際社会への警告だ」シリアで化学兵器攻撃、人権団体が指摘

The Huffington Post | Jesselyn Cook | 投稿日 2017年04月06日

「私たちはこれまで、アサド政権が国際社会を操る手口を目にしてきました」

トランプ大統領、化学兵器による空爆で「シリアに対する態度を変えた」

The Huffington Post | Sam Stein | 投稿日 2017年04月06日

「大きな衝撃だ」

サンクトペテルブルクの地下鉄テロ事件、容疑者はキルギス出身 死者は14人に

The Huffington Post | Steven Hopkins | 投稿日 2017年04月04日

ジャリロフ容疑者が自爆死したのか、爆発を逃れて逃走したのかははっきりしていない。

「1000人のロシア人、金で雇われ偽ニュース拡散」アメリカ上院に報告書

The Huffington Post | Mary Papenfuss | 投稿日 2017年04月04日

「トランプ氏が、自分と対抗する候補者に対してロシアが干渉するために使っていたネタを取り入れ、フェイクニュースの拡散の手助けをした」

「プーチンの子供たち」が反旗を翻すロシアの「新政治地図」--名越健郎

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年04月03日
新潮社フォーサイト

プーチン体制が揺らぐ気配はないが、来年3月11日の大統領選に向けてロシア内政が微妙な展開をたどるのは間違いない。

サンクトペテルブルク地下鉄爆発、テロ容疑で捜査 死者11人に

The Huffington Post UK | Aubrey Allegretti, Jack Sommers | 投稿日 2017年04月03日

プーチン大統領は「すでに特殊部隊の責任者と話し、彼らに原因究明を急がせている」と語った。

サンクトペテルブルクで地下鉄爆発、10人死亡の情報(ロシア)

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月03日

ロシア北部サンクトペテルブルクの地下鉄車内で3日午後、爆発が起きた。不審物が爆発したとみられ、タス通信によると、約10人が死亡したとの情報がある。

ロシアの地下鉄で爆発、10人死亡か 現場には黒い煙【画像・動画】

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年04月03日

ロシアの第2の都市・サンクトペテルブルクの地下鉄の車内で4月3日、爆発があり、複数の負傷者が出た。

ビキニ姿の女性たちがゲレンデに ギネス記録に挑戦(画像集)

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年04月02日

ロシア南部のソチで、ギネス世界記録の更新を目指して、水着姿の男女約1200人が、白銀のゲレンデをスキーやスノーボードで同時に滑る催しがあった。