艦橋

【約700万円の家】3Dプリンタでつくられたスマートハウスは、電気代・水道代が不要(画像)

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年04月09日

エネルギーは全て太陽光による自家発電でまかない、水は空気中から作り出す3Dプリンタで製作された家ができた

米国トランプ政権の「エネルギー・環境」政策について⑴

石川和男 | 投稿日 2017年04月07日
石川和男

米国トランプ政権は、2018年度(2017年10月~2018年9月)予算案の骨子"America First"をようやく発表した。

海草は除菌も担う海の万能選手

ネイチャー・ジャパン | 投稿日 2017年04月03日
ネイチャー・ジャパン

「海草を保護し回復させることの必要性を世界の人々に納得してもらうのに、今回の成果は大いに役立つでしょう」とShortは語る。

油を一瞬で吸い込むスポンジができた しかも、絞った油は再利用可能【すごい動画】

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2017年03月28日

水中に流出した油を素早く救出する「オレオスポンジ」ができた。しかもスポンジを絞ることで、吸収した油は再利用可能だ。

捨てられていた熱を発電に活用。「熱電変換素材」が日本で開発される 軽くて柔らかく、印刷形成可能

Engadget 日本版 | 投稿日 2017年03月17日
Engadget 日本版

センシングやIoTの分野などで期待される、いわゆるエネルギーハーベスト技術の話です。

トランプ新大統領でどうなるのか/アメリカの環境・エネルギー政策

森林文化協会ブログ | 投稿日 2017年03月09日
森林文化協会ブログ

温暖化の科学を否定する米国大統領の登場は、世界の持続可能性の前途に暗雲を漂わせている。

中国のトラ、ドローンを捕まえてバキバキに...【話題の動画】

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年02月27日

ドローンを捕まえようと雪の中を駆け巡るシベリアトラ。途中で1匹が、見事、キャッチに成功する…

2020年を見据えたセミナー「木材調達とボルネオの森林」開催報告

WWFジャパン | 投稿日 2017年01月27日
WWFジャパン

ボルネオでは過去25年間で森林が約3割減少しています。

環境と変わるということ

飯野哲夫 | 投稿日 2016年12月19日
飯野哲夫

環境が変わると『日常が大きく変化する』ということは、間違いのないことです。

レジ袋有料化で、ビーチのゴミが減った。イギリスの環境団体が報告

The Huffington Post UK | Steven Hopkins | 投稿日 2016年12月12日

「小さな動きが、大きな変化を起こした」

辻井隆行さんに聞く、パタゴニアと地球環境への取り組み

山田敏夫 | 投稿日 2016年12月08日
山田敏夫

何もしないでほっとくことのリスクよりは、何かをして間違ったらなおす、また間違ったらなおす、を繰り返していく。

気候変動の解決は日本の高度経済成長の戦略と精神にあり

Emanuel Pastreich | 投稿日 2016年12月04日
Emanuel Pastreich

今こそ日本は新たな高度成長を牽引していかなければならないのだ。

トランプ-安倍時代の日米関係はどのように進展するか? アジア太平洋地域における地球温暖化対策とパリ協定への意味

Shin Furuno | 投稿日 2016年11月21日
Shin Furuno

安倍首相のウィッシュリストには、二つの主要課題が挙げられるとみられます。

いよいよ始まったCOP22と第1回「パリ協定」締約国会合

WWFジャパン | 投稿日 2016年11月12日
WWFジャパン

記念すべきパリ協定第1回会合に、「正式な締約国」として参加できるか、「オブザーバー」で参加するかは、その国の国際交渉における存在感を大きく異なったものにします。批准が間に合わなかった日本は、すでにオブザーバー参加が決まっており、出遅れ感は否めません。

自然の豊かさは58%消失『生きている地球レポート2016』を発表

WWFジャパン | 投稿日 2016年10月28日
WWFジャパン

私たち日本人の暮らしは、海外の自然資源に大きく依存しており、世界の自然環境の維持回復なくして、続けることはできません。

中野渉

「自然の再野生化の力を意識してほしい」 映画『あたらしい野生の地』フェルケルク監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2016年10月27日

オランダの自然保護区を追ったドキュメンタリー『あたらしい野生の地—リワイルディング』が10月下旬から公開される。マルク・フェルケルク監督にハフポスト日本版がインタビューをした。

「私たちの世界を変革する」持続可能な開発目標ってどんなもの?(第十一回:目標6)

動く→動かす | 投稿日 2016年10月20日
動く→動かす

経済的に見ても「持続可能な開発目標(SDGs)」達成という点で見ても重要な目標6。そんな目標6について紹介したいと思います。

パリ協定の発効 : 温暖化問題をビジネスチャンスへ

Shin Furuno | 投稿日 2016年10月10日
Shin Furuno

国連は11月4日に気候変動枠組み条約の「パリ協定」が発効することを発表。これは世界が2050年までに温室効果ガスの排出ゼロを目指すために動きだしたことを示す。

テイクアウトしたスタバの紙コップも「古紙回収でリサイクルするよ」 カルガリーが新たな取り組み

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2017年01月25日

カナダのカルガリー市が、コーヒーショップなどで提供されているテイクアウト用の紙コップを、資源として回収すると発表した。

沖縄・高江ヘリパッド建設で伐採進む「やんばるの森」(画像)

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年09月24日

東村高江周辺の上空からは23日、樹木が伐採されている様子が確認できた。

スウェーデン「新品購入より修理を」税制優遇を導入へ なぜ?

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年09月19日

スウェーデン政府が、洋服や自転車、家電製品の修理にかかる税を、大幅に下げようとしている。「これまで優先順位が低かった」にも関わらず、推し進めるねらいは何か。

包装フィルムが、近い将来食べられるようになるかも(動画)

The Huffington Post | Jamie Feldman | 投稿日 2016年08月23日

しかも、タンパク質が摂取できる。なぜ?

「神田川にアユがいた!」"死の川"が美しく蘇った理由 新宿区に聞いてみた

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年08月09日

「神田川産のアユ」への期待も高まる。

「人類は8月8日で今年分の地球資源を使い果たす」--国際環境NPOが警鐘

原貫太 | 投稿日 2016年08月07日
原貫太

現在のペースでいくと、地球資源に対する需要を維持し続けていくためには、地球1.6個が必要であるとGFNは見積もっている。

注目すべき「環境蓄雨」/都市の生態系ネットワークの鍵

森林文化協会ブログ | 投稿日 2016年08月03日
森林文化協会ブログ

「雨水」と書いて「うすい」と読むか、「あまみず」か。実は、天と地ほどの違いがあるのをご存じだろうか。