教育

アカデミア・ラボ通信 ~「未来デザイン講座」開講

畑恵 | 投稿日 2017年07月27日
畑恵

アカデミア・ラボは、近未来対応型の人材を育成するため今年度から新設された教育機関。この一学期は試用期間ということでトライ&エラーをひたすら積み重ねてきました。

「障害のある子と健常者の子が、同じチームに」ロンドンのパラリンピック教育に学べることは?【乙武洋匡レポート】

HuffPost Japan | 乙武洋匡 | 投稿日 2017年07月26日

東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、教育現場でも「オリンピック教育」「パラリンピック教育」なるものが行われている。オリンピアンやパラリンピアンが学校を訪れるケースもあるが、多くの学校では「何をしたらいいのかわからない」と戸惑っているのが現状だ。

相模原障害者殺傷事件から1年 植松被告個人の問題で事件を終わらせてはならない。教育や行政が変わらなければ差別や偏見はなくならない!

海津敦子 | 投稿日 2017年07月26日
海津敦子

職員一人ひとりが差別・偏見をなくす決意をし、行政組織が一体となって改善していくことが必須であると思えてなりません。

ウガンダ:祖国の将来を担う子どもたちのために

AAR Japan | 投稿日 2017年07月25日
AAR Japan

つくりは簡素なものの約10日間でできあがる、木の柱をビニールシートで覆った仮設教室を作りました。

吉川慧

「断然、ひとりの方が勉強しやすい」生徒が自由すぎるN高の挑戦 #だからひとりが好き

HuffingtonPost.jp | 吉川慧 | 投稿日 2017年07月24日

「ネットを通じてひとりで勉強した方が、むしろ捗る」「自分のライフスタイルに合った学校生活が送れる」――学生の声を聞くと、従来の高校が抱える課題や、ひとりひとりの生徒が何を求めているのかを見極めようとする、N高の姿勢が見えてきた。

自由研究におすすめ! 夏休みにぴったりな博物館、科学館イベント(関東)

LAXIC | 投稿日 2017年07月24日
LAXIC

併設ショップにも自由研究のヒントがあるかも!?

アナルセックスの方法を解説する若者向けヴォーグの特集で、激しい論争に

HuffPost Japan | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2017年07月18日

文中で筆者は、「身体についての真実を知ることが大切だ」「知識が隠されていることは、あなたの性の健康(セクシュアル・ヘルス)や、好みを理解する助けにならない」と、情報を知ることの大切さを訴えている。

これが幼稚園の預かり保育の考え方なの?「子育てを他者に依存しないように」

海津敦子 | 投稿日 2017年07月09日
海津敦子

幼稚園の預かり保育をご存知ですか?

黒柳徹子さんの「トットちゃん」中国で1000万部突破 日本より売れているのはなぜ?

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月09日

多くの人を引きつけるのは、なぜなのか。

本当に「地図よりもコンパスの時代」か

川辺洋平 | 投稿日 2017年07月08日
川辺洋平

MITメディア・ラボの所長、伊藤穰一氏は「地図よりもコンパスの時代」だという。では、コンパスの針は何を指し示しているのか。

「ウチの子、スゴイかも!?」 幸せな親バカになるコツ

LAXIC | 投稿日 2017年07月07日
LAXIC

もっとシンプルな親バカになってみませんか。単純に親だけで勝手に思う「ウチの子ってスゴイな~、いやー。母親に似たのかな、うふ」。これでいきましょう。

クリアできないゲームはない 〜引きこもりでゲーマーだった大学四年生の新しい考えかた

小幡和輝 | 投稿日 2017年07月04日
小幡和輝

自分は人に変えてもらったから今度は周りの人に何かしたいなという想いが強くて、それが少し対象が広くなって、自分が生まれた地域に貢献したいと思うようになりました。

そろばんがモロッコのある町の児童労働をなくした話

日下部智海 | 投稿日 2017年07月02日
日下部智海

子供たちの間でそろばんの噂は広がり、今までNGOの活動に一切興味を示さなかった子たちが、親に頼んでそろばん教室に通うようになった。

サイボウズ式:子どもに「やれ」と強制しない、「やりたい」と思うまで気長に待つ──現役プログラマープロさんの子育て方法

サイボウズ式 | 投稿日 2017年07月02日
サイボウズ式

大人でも「やりなさい」と言われるとやりたくなくなりますね。

おとなにはむずかしいかもしれない

川辺洋平 | 投稿日 2017年06月28日
川辺洋平

言葉が通じないこどもとのコミュニケーションはおとなにとってはむずかしい。

東京都議選、各党の子育て支援公約を見比べる

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年06月26日
駒崎弘樹

内閣府子ども子育て会議という有識者会議の委員であり、現場で保育事業を営む専門家の立場から、東京都議会選挙の各党の公約を見比べてみたいと思います。

「キッズウィーク」と「休み方改革」-「教育政策」か「労働政策」か:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年06月22日
ニッセイ基礎研究所

”キッズウィーク”を名称通り「チルドレン・ファースト」の教育施策という視点から考えることを、ゆめゆめ忘れてはならない。

今、こどもに自由はあるか

川辺洋平 | 投稿日 2017年06月23日
川辺洋平

こどもたちにだけでもせめて、安心できる大人に「思い」を聞き入れてもらえる自由と安心が確保されていてほしい。

小学校教諭「誰だオカマは」と差別発言、これは氷山の一角にすぎない

松岡宗嗣 | 投稿日 2017年06月21日
松岡宗嗣

この教諭に対して憤る気持ちはもちろんありますが、殊更に個別ケースとしてのこの教諭を責め立てることが、必ずしもこの問題の本質的な解決ではありません。

世界が気づきはじめた、教育の欠如が紛争に影響を与える可能性―難民や移民の子どもたちに教育を

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン | 投稿日 2017年06月19日
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

教育の欠如が紛争に影響を与えることに、人々が気付き始めている。一方で、世論が逆行している現状も。

株式会社FoundingBase代表・佐々木喬志さん「地域のためでなく、人のための教育を」地方創生×教育で間違えてはいけないこととは

石黒和己 | 投稿日 2017年06月19日
石黒和己

「合理的な選択をすることが、物事を進めるには必ずしも合理的でない」(佐々木喬志)

金融リテラシーマップと金融教育公開授業の実践校

東猴史紘 | 投稿日 2017年06月19日
東猴史紘

ファイナンシャル教育は、決まった回答を求める形式ではなく、皆で考えるアクティブラーニングとして活用していくのが望ましいと思います。

広がるか、小中学校でのファイナンシャル教育

東猴史紘 | 投稿日 2017年06月17日
東猴史紘

日本教育の特徴として小中学校の義務教育でも高校や大学でもまずお金に関する勉強は行わない。

ネガティブな感情をポジティブに昇華させる ジャーナリスト谷本有香流「フリーランスで生き抜く力」

LAXIC | 投稿日 2017年06月16日
LAXIC

二度とああいう形で仕事を失いたくない、明日への仕事につなぐためにはスキルや能力を付加し続けなくてはならない。

子どもが宿題を全然やらない! どうすればやる気になってくれるの?

LAXIC | 投稿日 2017年06月10日
LAXIC

どこを探してもやる気スイッチが見当たらない子どもをやる気にさせるのは、なかなか大変なこと。