教育

プログラミングを紙で学ぶ? 子供が勉強に夢中になる場をつくる『a.school』って何だ?

CAREER HACK by enjapan | 投稿日 2017年05月25日
CAREER HACK by enjapan

「ものの見方や考え方が、その子なりの『おもしろい』に出会う可能性を広げてくれると信じています」

教育無償化と加計学園問題をつなぐもの

三浦瑠麗 | 投稿日 2017年05月21日
三浦瑠麗

森友問題から加計学園問題と、今国会で注目を集めたのは総理周辺による口利きの疑いでした。

佐賀から世界へ~グローバル人材の育成をお手伝い~

AAR Japan | 投稿日 2017年05月19日
AAR Japan

AAR Japanは昨年8月、首都直下大地震に備え、東京以外の拠点として佐賀事務所を開設しました。

学習机・ショック―『スコットランド人夫の日本不思議発見記』(21)

すくすくパラダイスぷらす | 投稿日 2017年05月15日
すくすくパラダイスぷらす

長女のチハナが小学校に入学する年、私は夫に聞きました。「学習机はいつ買う?」すると、夫は目を丸くしました。「......そんなのいりマスカ?」

「うんこ漢字ドリル」、1カ月半で100万部突破 「ワードの威力、想像以上」仕掛け人が語るヒットの理由

withnews | 投稿日 2017年05月15日
withnews

「うんこ漢字ドリル」が売れています。うんこネタがここまでうけたのはなぜか。映像ディレクターの古屋雄作さんと、文響社の山本周嗣社長に聞きました。

沖縄の「子どもの貧困率」は全国平均の約2倍。原因にある沖縄特有の構造とは?

ダイヤモンド・オンライン | 投稿日 2017年05月15日

「沖縄が抱える貧困問題については沖縄戦の時代まで遡って考える必要があると思います。そこが連鎖の出発点ではないかと」

1,000人のシリア難民の子どもたちに安心して学べる場を

AAR Japan | 投稿日 2017年05月13日
AAR Japan

2011年春に始まったシリアの紛争は長期化し、昨年末に停戦の合意が発表されたものの、7年目を迎えた今も、収束の目途が立っていません。

「人生の学校」フォルケホイスコーレのサマースクールをロラン島で開校します!

ニールセン北村朋子 | 投稿日 2017年05月12日
ニールセン北村朋子

フォルケホイスコーレってご存知ですか?デンマーク発祥で、大人になっても学ぶことができる、生涯学習のための学校です。

ムーニーのCMが炎上。ワンオペ育児するのが、ママじゃなくてパパだったら? ノルウェーのジェンダーフリー教科書を使って考える

枇谷玲子 | 投稿日 2017年05月12日
枇谷玲子

ワンオペ育児をするのがお父さんにとって辛いのなら、お母さんにとっても辛いはずだ。なのにお母さんだからって、耐えなくてはならないのだろうか?

学校の先生はクラウドファンディングを知るべき。

小幡和輝 | 投稿日 2017年05月07日
小幡和輝

生徒にも選択肢として教えて欲しいですが、自分の将来の選択肢としても学校の先生こそクラウドファンディングを知るべきだと思います。

教育無償化に、憲法改正は必要か

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年05月06日
駒崎弘樹

教育無償化は、本来であれば、憲法改正をしようがしまいが、議論し、実現しなくてはいけないテーマなのではないか。

NPO法人青春基地・石黒和己ー高校生たちの「挑戦の武器」にする。作り手にこだわるウェブマガジンのつくりかた。

石黒和己 | 投稿日 2017年05月07日
石黒和己

「どうせ無理」ではなく「できるかもしれないから、やってみる」と思える機会を、自分の可能性を信じてくれる人と出会う機会をつくりたい。

「地毛証明書」都立高校の6割で 幼児期の写真を要求するケースも

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月30日

東京の都立高校の約6割が、生徒が髪の毛を染めたりパーマをかけたりしていないか、生まれつきの髪かを見分けるため、一部の生徒から入学時に「地毛証明書」を提出させていることがわかった。

2030年の世界のために、日本企業には何ができる? SDGsについて、そろそろ本気で語り合おう

未来メディア塾 | 投稿日 2017年04月30日
未来メディア塾

社会変革を起こそうとしたとき、鍵を握るのが社会と密接不可分な関係にある”企業”の存在だ。

過労死ライン、中学校教員の6割が基準越え 「脱ゆとり」で授業時間増加

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年04月28日

小中学校の教員の勤務時間について、文部科学省が10年ぶりに調査した結果、いずれも前回よりも増加したことが判明した。

オリジナル動画教材で生徒全員がプログラミングを学ぶ。メディア業界出身の情熱教師が仕掛ける新しい授業のカタチとは?

CAREER HACK by enjapan | 投稿日 2017年04月23日
CAREER HACK by enjapan

年齢や性別に関係なくアウトプットを出すことができるプログラミングスキルは、彼女たちの未来の可能性を大きく広げてくれると信じています。(品川女子学院 情報科教員 竹内啓悟さん)

国会議員に伝えたスウェーデンの若者が選挙で投票する本当の理由

両角達平 | 投稿日 2017年04月23日
両角達平

スウェーデンの若者の2人に1人が最低でも1つ所属している「若者団体」について主に報告しました。

「来年から楽はずるい」PTA改革に立ちはだかる壁とは

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月23日

「役員をやらずに、文句だけ言っては無責任」。そう考えて執行部に入ったある女性の改革案に、思わぬ「NO」が突き付けられました。壁はどこにあるのでしょう。

「泣いて笑って、寄り添って」私たちが貧困や難病と闘い続ける理由

ヘルシーソサエティ賞 | 投稿日 2017年04月17日
ヘルシーソサエティ賞

「教え子たちが喜ぶことが私にとって何よりもうれしい」(鬼一二三さん)「わかりあい、和みあう『和』と、手をつなぎ理解を広げていく『輪』が大切」(増田靖子さん)

堺市の公立保育所、こども園に全面移行へ

福祉新聞 | 投稿日 2017年04月11日
福祉新聞

関係者は「今後こうした動きは全国に波及するのでは」と話す。

森友学園の実態にショックを受ける前に私たちが考えなければならないこと

黒岩揺光 | 投稿日 2017年04月07日
黒岩揺光

声を上げやすい、風通しのいい社会がどうすれば作れるのだろう?

小学生とスマホ、SNS。知っておくべきトラブルとリスク

LAXIC | 投稿日 2017年04月02日
LAXIC

ツールに振り回されるのではなく、使いこなせるように。安全な方法、わが家のルール、潜む危険はきちんと子どもに教えていきたいですね。

私が「不登校」相談ボランティアをする理由

幸田真里奈 | 投稿日 2017年03月30日
幸田真里奈

卒業論文のテーマを探している際に、たまたま「フリースクール」という存在を知った。

「角を矯めて牛を殺す」新専門医制度

安藤哲朗 | 投稿日 2017年03月29日
安藤哲朗

角を矯めて牛を殺す――。小さな欠点を無理に直そうとすると、かえって全体がダメになってしまうという意味である。新専門医制度を評するのに、この諺がふさわしい。

こもたろのペースで。-『息子は自閉症。ママのイラスト日記』(31)

すくすくパラダイスぷらす | 投稿日 2017年03月27日
すくすくパラダイスぷらす

放っておいても自然に出来るようになる子ではありませんが、必要な療育を地道に続けていれば、出来なかったことが出来るようになるという希望を持てています。