「マーメイド」が溺れかけ、危うく大惨事に。尾びれが水槽内のサンゴに引っかかり…とっさの機転が命救う

南アフリカのショッピングモールで買い物客たちにパフォーマンスしていたときの出来事です

ショッピングセンター内に設置された大きな水槽で華麗に泳ぐマーメイドが危うく溺れそうになるアクシデントが起きた。

ABCニュースや「ザ・ストレーツ・タイムズ」などが報じている。

「ザ・ストレーツ・タイムズ」によると、ヒヤリとする場面が発生したのは11月25日。南アフリカのランドバーグ・ショッピングモールにある大型の水槽で、マーメイドの姿をしたパフォーマーが手を振ったり、投げキッスしたりして観客を楽しませていた。

パフォーマーは素潜り。水面に向かって浮上しようしたところで、尾びれが水槽内のサンゴに引っかかってしまった。ひれを大きくばたつかせて外そうとするが外れない。そうする間にも口から漏れた息がゴボゴボと白い泡となって出ていく。

もう外れそうにないとわかると、パフォーマーはとっさに腰から下を覆っていた尾びれの衣装を脱ぐ決断をした。両足をばたつかせて衣装からすり抜け、水面へと浮上してことなきを得た。

このニュースには「すぐに尾びれを脱ぐことを思いついてよかった」「この分の手当てをもらえているといいのですが」などパフォーマーを気遣うコメントが寄せられている。