アートとカルチャー

通算24回目の来日となったトム・クルーズ主演、待望の続編『トップガン マーヴェリック』。彼がファンに呼びかけたある願いから、作品に対するこだわりが伝わってきた【来日取材ルポ】
目をパチパチさせる、顔をクシャッとしかめるなどの運動チックと音声チックの症状がみられるトゥレット症候群。11歳の時に診断されたと明かしている。
なりたりえさんが描いた娘とのやりとりが話題に。「なんてことない日常の一コマですが、予想以上に大きな反響を頂いて、驚いています」とコメントしました。
「子どもと大人。 聴こえない人(ろう者)と聴こえる人(聴者)。 社会的に立場が強いとみなされるのはいつも後者です。 『聴こえない子ども』と『聴こえる大人』という構図は、それが二重になっていることを訴えたいと思いました」。
「人生で最も夫くんに感謝した出来事で、いつか漫画にしたいと思っていました」と、作者のあららぎ菜名さんは振り返りました。
2020年に亡くなった三浦春馬さんが演じていたドラァグクイーン・ローラ。城田さんは以前「春馬が愛したローラという役を、とにかく一生懸命演じさせていただきます」とコメントしていました。
「前年のカンヌ映画祭から今回までの間に、フランスでフェミサイドによって亡くなった女性は129人」。フランスでは近年、家庭内暴力が深刻化している。一時レッドカーペットは黒い煙で覆われた。
作者のゆーぱぱさんは「時には、程よく肩の力を抜いて『こうあるべき』『こうしなきゃ』から離れる瞬間も必要なのかなと個人的には思います」とコメントしています。
ウクライナ出身の祖父母のもとに生まれたIvankaさんは、同国の復興を願って花々を描いた
最高の笑顔でピースサインをした花江夏樹さん。尊すぎる2人のカメラマンが話題です。