hero image
krisanapong detraphiphat via Getty Images

「金融リテラシー」は、日々の家計や将来のための資産形成、国の制度など、生きていくために必要なお金の知識や判断力を身につけること。「お金」を知り、学び、考えるヒントをご紹介します。

マイナンバーカードを取得するなどした人がもらえる「マイナポイント」。第2弾のキャンペーンの全面開始後、5日間で申し込んだ人が、第1弾を上回る338万件超だったと総務省が発表しました。
自民党の茂木敏充幹事長のNHK日曜討論や街頭演説での発言に対し、SNS上では「消費税が下がると年金が3割カットされるの?」「自民党の脅しだ」などの声が上がっています。これって本当?ファクトチェックしてみました。
財布の新調や銀行口座の開設など、お金にまつわることをするのに良いとされています。
6月30日から第2弾の申し込み受け付けが本格的に始まりました。どうやって申請すればいい?解説します。
老後の暮らしなどのために支給される「年金」。一体どんな制度?どんな種類がある?お金の専門家がわかりやすく解説します。
電力会社などが実施する「節電プログラム」に参加した家庭に対し、政府が2000円分のポイントの支給を検討していると明らかにしました。
年金、私はいくらもらえる?調べ方は?自分らしく生きていくための「お金」について話し合う「#お金を話そう」で、日本金融教育推進協会代表理事の横川楓さんと話し合いました。
6月3日午後の参院予算委員会に出席した日本銀行・黒田東彦総裁。物価高対策をめぐる質疑で答えたことは…。
個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、加入者が毎月一定金額を積み立て、投資信託など自分で決めた方法で運用するもの。現在の加入対象年齢は、65歳未満となっています。
「人前でお金の話はするな」ーー。しばしばそう語られる「お金」の話題。でも、生きていく上で必要な「お金」について、金融教育の普及に取り組む一般社団法人「日本金融教育推進協会」代表理事の横川楓さんと「Twitter Spaces」で話し合います。
新たな報告書は「最も裕福な人々は、恥ずかしげもなく人々の痛みから利益を得ている」と強く批判しています