EDITORS’ CHOICE

駅の責任者は「駅構内にやってくる鳥の対処はよくしますが、猫が屋根にのってトレインサーフィンするのは、着任以降初めてのこと」とコメントしました。
こっちに向かってくる...?たくましい姿をしたニンジンの写真が話題です🥕
同社は「乗客に必要なのは予約して空港にくるだけ」と説明している。
日本は世界有数のチョコレート消費国で、カカオの仕入れ先の8割はガーナ。そこでは77万人の子どもが学校に行かずにカカオ栽培をさせられている。

ハフライブ / VIDEO

PROJECT

新しい時代のメディアの担い手になりませんか?記者・編集者の人材募集を行います。皆さまからのご応募お待ちしております。
コンビ名を「チョコサス」に変えると冗談まじりに語った長田さん。社会課題を前に「難しい!」と14回も連発しながらも、向き合った。
SDGsの報道に力を入れてきたハフポスト日本版が、「SDGsとは何か?」「日本企業の取り組み」「SDGsバッジ」「ESG投資」など、わかりやすく解説します。

LIFE

飛沫対策にもなり、おしゃれなもの、花粉防止フードが取り外せるもの、くもり止めコーティング加工済みなど種類も様々。花粉症対策メガネの選び方のポイントと、ゴーグルタイプやキッズサイズなど、タイプ別に人気の製品を紹介します。
ハフコレ編集部
「将来、子どもたちが納得いく選択をするためには、性教育は必要不可欠なんです」
専門家たちが勧める二重マスク。どうすれば新型コロナウイルス感染防止効果があるのでしょうか
ここ数年、男性の家事参加を促す声が大きくなっている。しかし、残念なことに家事の負担を完全に平等に分けることは、おそらく不可能だ。

SDGSで世界をリ・デザインする

国際女性デーを前に、次期衆院選に向けた各政党に女性候補者の擁立目標をたずねた集会が開かれた。
世界では10人に1人の子どもが児童労働に従事している。チョコレート、砂糖、Tシャツ、コーヒー、たばこ…。身の回りにある商品が、児童労働によって支えられている可能性を想像したことがあるだろうか。
長年、「白人男性優位」と指摘されてきた映画・テレビ業界において、より多様性を包括した出演者やクリエイターを雇用する動きが高まっている。
主人公の声を演じるケリー・マリー・トランさんは過去にあの人気作にも出演。人種差別や誹謗中傷に悩んだ日々もあったという。
国際女性デーの3月8日21時から、ハフライブ特別版を配信。管理職の第一歩目である「中間管理職」を通して、「女性の働き方のこれから」について話し合います。
PRESENTED BY フェレロ ロシェ
「買い方」「服との別れ方」「ブランドとの向き合い方」。エシカルにファッションを楽しむための3つのポイントを専門家の青沼愛さんに聞いた。
「生理の貧困」をなくそうと、スコットランドで2020年、世界で初めて生理用品の無料提供を定めた法律が成立。同様の動きはニュージーランド、フランスなど海外で広がり始めている。
評議員会では、理事数の上限を10人増やして「45人以下」とする定款変更が決定。現職33人は留任し、理事会が推薦した候補12人が選出された。
津波で被災した地域と、無事だった地域の両方から子どもたちが通っていた学校。「これから何がしたい?」なんて話はとてもできなかったからだ。