EDITORS’ CHOICE

サツキが作ったお弁当やおばあちゃんちのおはぎ…本に登場するのは、『となりのトトロ』に出てくる食べものや、作品の世界から着想を得て考案したレシピの数々だ。
TikTokで流行中のエクササイズ「ホットガール・ウォーク」。3つの信念を考えながら歩くことで、体だけでなく精神的にも効果があるといいます。
東京地裁は、原告に「特定活動」という在留資格を与えなかった国の対応は「客観的には違法」だとする見解を示した
「国際セーフ・アボーション・デー」に合わせて、団体がイベントを開催。切実な声が上がりました。

ハフライブ / VIDEO

PROJECT

社会的にも大きな関心事項であるSDGs。地球の未来はもちろん、ビジネスや私たちの暮らしにも大きく関わるトピックです。ハフポストは独自視点でSDGsを総力特集。より良い明日のための情報は、ここから。
世界の若者が一斉に気候危機対策を求めて声を上げる「世界気候アクション」 が23日に行われました。東京・渋谷のデモに参加した若者が訴えたことは。
大手企業の新規事業から起業家やベンチャーまで、ソーシャルグッドなビジネスに伴走してきた大畑慎治さんが語る、SDGsを本当に社会実装するために必要なこと。
過去約30年で最強の上陸台風となった台風14号。ここまで日本に近い場所まで猛烈な勢力を維持したというのは、地球温暖化した未来の片鱗を見ている気さえしました。

LIFE

所属事務所HYBEでは、BTSが新人の頃からメンタルヘルスケアに力を入れてきた。世界中から注目を集める今も、メンバーはカウンセリングを受けたことなどを率直に明かしている。
好評連載 第34回 LiLiCoの「もっとホンネで話そう。私たちのこと」
作者のMariko Umeda(うめだま)さんは「別姓賛成、反対にかかわらず、これをきっかけにたくさんの方が身近な問題として考えるきっかけになれば幸いです」とコメントしました。
ペーパーフィルター要らずでコーヒーが淹れられるドリッパー。経歴20年の熟練マイスターが開発したそう。実際に使ってみた。
ハフコレ編集部

SDGsで世界をリ・デザインする

ハフポスト日本版が考えるSDGsについてまとめました

詳しく読む

SDGSで世界をリ・デザインする

3月に続いて年内2度目の値上げとなります。
子どもはいないと伝えると、面接官から「急に(子どもが)熱が出て早退するとかはないんですね、よかったです」と言われたという人も。出産後の就労継続の希望など、女性だけに尋ねる質問は差別に当たり「違法」とされる。
イギリスのエリザベス女王の死去を受け、多くの人が花束を手向けています。花は今後どうなるのでしょうか?
衣類から剥がれ落ちたマイクロプラスチックの流出を防ぐ「EARTH FRIENDLY’S WASH BAG」は、目で見えないほど細かい網目が特徴。実際にを使ってみました。
ハフコレ編集部
世界の「知の巨人」らを招いて社会課題の解決を考える国際シンポジウム「朝日地球会議2022」が、10月16日(日)~19日(水)に開催されます。
『FIFTYS PROJECT』のメンバーは、「女性議員が少ないことで、選択的夫婦別姓や結婚の平等の法制化、避妊や中絶など、女性やマイノリティーの直面する問題になかなか光が当たらない実情があります」と指摘します。
切り落とした食パンの耳は再利用が難しく、年間廃棄量は約2.5トンに達していたという。
「できないことがありすぎると葛藤した時期がありました」プラスチック削減に向き合ってきたノイハウス萌菜さん語る、私たちができる環境問題への取り組み。
PRESENTED BY 株式会社 明治
創業者のイヴォン・シュイナード氏は、「自然から価値あるものを収奪して投資家の富に変えるのではなく、パタゴニアが生み出す富をすべての富の源を守るために使用します」と述べた。
ドイツ生まれの地球に優しい洗剤。気になる洗浄力は?検証してみました。
ハフコレ編集部