EDITORS’ CHOICE

動画には、逃れようとする店員に客がつかみかかり、殴りかかろうとする様子が映っています。
医療制度や国家権力の腐敗を追ったルーマニアのドキュメンタリー映画「コレクティブ 国家の噓」。アレクサンダー・ナナウ監督が単独インタビューに応じた。
自民党総裁選が9月17日告示され、河野太郎・規制改革担当大臣、岸田文雄・前政調会長、高市早苗・前総務大臣、野田聖子・幹事長代行の4人が立候補した。同日開かれた共同記者会見では、争点などについて4氏が語った。

ハフライブ / VIDEO

PROJECT

台風の季節に「気候危機」と「気候正義」について考えます【ライブ配信】
気候危機にまつわる話題を10問のクイズにまとめました。ニュースを理解するのに役立つ知識も満載。あなたは何問解けますか?
企業はサプライチェーンの全工程において、人権侵害のリスクをチェックする必要があります。
脱炭素の鍵を握る「再生可能エネルギー」。日本の再エネ推進を阻んできた壁とは?日本の再エネについて理解するための用語をまとめてみました。

LIFE

カルディの「さばの水煮 190g」を使った絶品チャーハンです。フライパンひとつで作れる簡単レシピなのに、ご飯がどんどん進みます。
第17回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
前向きな気持ちで、でもたまにピリッと。「9.5割ポジティブ」をモットーに、2021年下半期の全体運・愛情(恋愛)運・仕事運を占います。
どれも簡単にできるので、シンプルなトーストに飽きてきた方は要チェックです!
ハフコレ編集部
SDGsで世界をリ・デザインする

ハフポスト日本版が考えるSDGsについてまとめました

詳しく読む

SDGSで世界をリ・デザインする

「環境や社会に配慮したファッションを取り入れたいと思いますか」との問いに、15歳~19歳の74.4%が「そう思う」と回答。名古屋市の繊維専門商社「豊島」が15歳~49歳の1000人を対象に実施した、ファッションへの環境意識調査からわかった。
「学生として、日本でこれからも暮らしていく一市民として、人の命や権利を守る社会に生きていきたいと考え、こうして声を上げています」
「気候正義」「カーボンプライシング」「パリ協定」...。気候危機を考えるうえで、知っておきたい用語をまとめました。
新しい石炭火力発電所は必要ない、まだ時間はあります――環境活動家とK-POPファンが手を組んでビーチを守ろうとしています
環境に優しいと注目を集めるフェイクミート。身近なところから気候危機緩和に貢献ができる「フェイクミート」について紹介します。
ハフコレ編集部
弁護団は、女性の3歳の長女が、女性と引き離され個室で複数の警察官から聴取を受けたとも主張。警察官の一連の対応は違法だと訴えている。
実際に水俣を訪ねたアンドリュー・レヴィタス監督。「他の人の助けになるために、自分たちの物語を使ってくださいと、そう言われたんです。本当にすごいことだと思いませんか」
事前の宣伝や告知が一切なかった「新しい地図」の3人による新番組がEテレでスタート。初回は“慎吾ママ”の登場に驚きの声が寄せられ、Twitterでトレンド入りしました。
ヤマト運輸社長・会長を歴任した木川眞さんは、官民挙げての物流国際標準化に取り組んできた。日本発のルール作りに取り組むまでの道のりとは。
「私は、自分自身を否定するように娘に教えていたのです」。男性は、娘が自分らしくいることを認めなかった当時を反省し、学んだことを訴えました。