気候危機

5月25日は「アフリカの日」(アフリカデー)。アフリカにおける気候変動の危機に、日本が無関係ではない理由とは?
脱炭素とセットで考えるべき雇用の問題。気候ネットワーク理事であり、今年新たに一般社団法人Climate Integrateを立ち上げ、“公正な移行”の議論の後押しをしようとしている平田仁子さんに聞いた。
私たちの「食」を支えてくれている生産者たちは、気候変動を肌で感じています。生産現場に何が起こっているのでしょうか。
研究に基づいて提案された6つの行動で、より良い地球になるよう貢献しよう。
4月20日からリサイクル素材を使用したコースターや繰り返し使えるビーンバッグなど3つのグッズが販売されます。
イギリスの朝番組で、Netflix映画『ドント・ルック・アップ』のワンシーンを再演したかのようなやりとりがり話題となっている。
科学者たちが、銀行のドアやホワイトハウスのフェンスに自らの体をつなぎ、市民的不服従で抗議しています。
日本版気候若者会議は、4月13日から17日まで「日本版気候若者会議2022」提言案のパブリックコメントを募集している。
三井住友フィナンシャルグループ(FG)、三菱商事、東京電力ホールディングス(HD)、中部電力に対し、日本とオーストラリアの環境団体が、気候変動対策の強化を求める株主提案を提出しました。
ただのジョークじゃない。ユーモアを交えながら社会問題を取り上げた。