hero image
SDGs
「SDGsとは何か?」「SDGsバッジ」「日本企業の取り組み」「ESG投資」など、わかりやすく解説

ハフライブ

「気候正義」「カーボンプライシング」「パリ協定」...。気候危機を考えるうえで、知っておきたい用語をまとめました。

SDGs関連ニュース

バードストライクを防ぐため、鳥に優しいガラスの使用を義務付ける条例も。
「環境や社会に配慮したファッションを取り入れたいと思いますか」との問いに、15歳~19歳の74.4%が「そう思う」と回答。名古屋市の繊維専門商社「豊島」が15歳~49歳の1000人を対象に実施した、ファッションへの環境意識調査からわかった。
地球環境問題と人類の存続に関するアンケートの結果が公表されました。皆さんなら、現在の環境危機時刻は何時何分と答えますか?
台風の季節に「気候危機」と「気候正義」について考えます【ライブ配信】
「EVは一度乗ると良さがわかる」ワンペダル感覚で走れるEVの走り心地や、自宅で充電できる利便性によって、ヨーロッパではEVが爆発的に普及している。
PRESENTED BY 日産自動車
「私は今、変わっています」ーー。“ステーキ発言“から約2年、今何を思うのか?小泉進次郎氏に聞いた。
「食」の持続可能性をどう守るか。農林水産省が5月にまとめた「みどりの食料システム戦略」は、秋の国連サミットで提唱される予定です。
BMWが野心的な温暖化対策を打ち出した。今後10年で1000万台のEVを販売する計画だ。
温室効果ガスの削減、取締役への女性登用。そうしたESG施策をおろそかにする企業には、司法や環境団体から厳しい目が向けられています。
発表を受け、ネットでは「小さな変化だけどすごい」「SDGsを考えるならプラスチックの削減も大切」など反響を呼んでいます。
好評連載 第20回 LiLiCoの「もっとホンネで話そう。私たちのこと」
ミレニアル世代の二人が感じていること。「裕福度と幸福度は比例しない」(塩谷さん)「規模じゃなくて丁寧な価値を届けたい」(秋元さん)