特集

人類のアメリカ到達を知る鍵となる研究結果が発表されました。2万1000年前の人類は、マンモスや巨大ナマケモノなどと共存していたようです。
9月23日放送の『平野レミの早わざレシピ』での一幕。「めちゃめちゃ笑ったけど、めちゃめちゃ美味しそう」と話題になっています
9月29日に投開票される自民党総裁選で、立候補している高市早苗氏が自身のTwitterを更新。支持者らに向け、総裁選に立候補している他候補への誹謗中傷などをしないよう呼びかけた。
コロナで大切な人と会いづらくなり、コミュニケーションはどう変わる? そのヒントが、ある家族にあった。
PRESENTED BY Amazon
『聖闘士星矢』や『牙狼(GARO)』がモチーフではないかという説も出ていました。
海底や川底などに沈んだ遺跡や沈没船などといった水中文化遺産を扱う「水中考古学」。日本ではまだ数少ない水中考古学者が海の底で出会った「ゼロ戦」が教えてくれたこととは。
「米中対立」(中央公論新社)著者である、東京大学東洋文化研究所の佐橋亮・准教授インタビュー。米中対立を一歩引いて構造的に考え、日本のあり方を考えます。
「体に対して頭が非常に長いので、この生き物は実際のところ、泳ぐ頭にすぎない」って、一体どんな生き物?
ネズミの増加で苦しむニューヨークの人々にとっては「ヒーロー」?