News

福岡市は海水浴場などのトイレや駐車場にポスターを掲示し、遊泳中にサメに注意するよう呼びかけている。
4回目の宣言の後には、飲食店街では7%、主要駅では3%の減少がみられた。一方、行楽地では逆に2・6%増えていた。
アメリカ体操代表のシモーン・バイルス選手の決断をフェルプス氏が支持。自身もメンタルヘルスの問題に苦しんできた。
東京都で新規感染者の数が3000人を超えたのは初めて。
東京オリンピックの裏で、活躍を続ける大谷翔平選手。独特すぎる表現での称賛は、もはや“大気圏”を超えていた。
2021年1月に続き、2度目の感染となった。
アメリカのスーパースター、シモーン・バイルスは「私たちは単にアスリートであるわけではなく人間。時には出場しないという決断をする必要がある」と述べた。スポーツ選手たちがメンタルヘルスの重要性を語り始めています
日本対フランス、南アフリカ対メキシコの試合はそれぞれ、28日夜に開かれる。
AP通信の取材に「選手の着衣などを特定の方法で際立たせたり、取り上げたりしないということだ」と語っている。
7月28日8時36分、岡山市内の病院で死去した。