政治

安倍晋三元首相の国葬で、多くの人が花束を手向けました。この花束は今後どうなる?
城内実氏は「非公開会議での発言の一部が切り取られて報道され、本来の趣旨と異なった形で伝わったことは残念」などと回答した。
立憲民主党の辻元清美参院議員は9月27日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体が2012年に開いた勉強会に参加していたと明らかにしました。
「ウィーン条約及び日ソ領事条約の明白かつ重大な違反であり、極めて遺憾であり、決して受け入れられません」と強く抗議しました。
9月27日に実施予定の安倍晋三元首相の国葬。国内では実施に反対する人らによるデモ活動も。国際機関からはIOCのバッハ会長が参列予定となっている。
98年に自殺者が3万人を突破してから、もう24年。国は自殺対策に力を入れ、その数は3万人を下回ったが、それでも、今も1日あたり57人が自ら命を絶っている━━。
『FIFTYS PROJECT』のメンバーは、「女性議員が少ないことで、選択的夫婦別姓や結婚の平等の法制化、避妊や中絶など、女性やマイノリティーの直面する問題になかなか光が当たらない実情があります」と指摘します。
新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」。たびたび不具合が報告されていたが、感染者の氏名などを確認する「全数把握」を政府が見直す方針を示したことを受け、機能を停止することになった。
意見書では、「『国葬』に明確な法的根拠がない以上、安倍晋三元首相の『国葬』 を行うのであれば、国会で議論が尽くされるべきです」と主張。葉山町議会でも、国葬に反対する意見書が可決されている。
安倍晋三元首相の国葬にかかる総額は、16億円を超える見通しと政府発表。首相経験者の過去の葬儀で、国費支出はどれくらいに上っていたのか。