LIFE

Zone 2

LIFE
CODAのぼくは、ろう者への偏見や差別を憎んでいる。けれど、そんなぼくにも、ろう者に対して「やさしい差別」をしていると痛感した日があったのだ。
LIFE
ウチの5歳児くんは当然だが、世界の有事も何のこっちゃわかっていない。突然始まった長いお休みを享受していた。
LIFE
第3回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
自分の料理の味に飽きてしまった。そんな時、再び「食欲スイッチ」をオンにするには?
LIFE
「『子どもに尽くす母親像』という自己犠牲的なイメージがお母さんたちを大変にさせている」。著書『スゴ母列伝』で、型破りな母親像を描いた堀越英美さんに話を聞きました。