なかねかなとは? 「サビで全部台無しwwww」と自虐投稿した新曲“demo”が斜め上すぎる(動画)

TikTokでの日常を切り取った歌ネタが話題に。「今後も頭の中をゼロにして笑えるような曲を」と話していました。
|
オープンカーと女性のイメージ画像
オープンカーと女性のイメージ画像
Cavan Images via Getty Images

「さわやかに広がる空、ほら、見てごらん海だよ」と海岸に停車したオープンカーから女性ボーカルが伸びやかに歌うが、サビで明らかになったのは衝撃の展開だった。

音楽ユニット「なかねかな」の新曲“demo”のミュージックビデオを9月16日で発表した。「サビで全部台無しwwww」と自虐的に振りかえながら、1分20秒のダイジェスト版を公式Twitterに投稿

抜群の歌唱力で繰り広げられる絶妙な歌詞が「予想の斜め上すぎる」などと話題になり、投稿から2日足らずで320万回以上も再生されている。

Twitterに寄せられた主な反響は以下の通り。

・これめっちゃ好き
・卓越した歌唱力から繰り出されるしょーもない歌詞!
・フルで聞くと途中から謎の感動へと変わる
・海の近くはサビますよね

3分53秒のフルバージョンがYouTubeに投稿されている。

■なかねかなとは?TikTokで日常を切り取った歌ネタが話題。「今後も頭の中をゼロにして笑えるような曲を」

所属するワーナーミュージック・ジャパンの公式プロフィールによると、「希代の4コードメロディメイカー”ゆでたまご安井“による耳に残るポップなサウンドと、そのサウンドに類まれなパワフルボイスとおもしろワードを詰め込む“なかねかな“の二人組ユニット」だという。2020年1月頃よりTikTokでの日常を切り取った歌ネタでの活動を開始した。

2021年5月に投稿された代表曲『モテすぎて草、誘ってて森』は公開から1カ月で700万再生を突破。同年7月にメジャーデビューした。この曲名はTikTok流行語大賞2021を受賞している

W onlineに掲載されたインタビューの中で、安井さんは「何でもいいからバズりたいな」。なかねさんは「今後も頭の中をゼロにして笑えるような曲を作りたいなとは思っています」と話していた。

ーーー

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。