竜巻に巻き込まれた車が奇跡的に逃れる→16歳のドライバーに意外なプレゼント【動画】

アメリカのテキサス州で大きな竜巻が発生。大変な思いをした若者とその家族に、意外なところからプレゼントが贈られることになりました。
竜巻の被害にあったテキサス州エルジンの街(2022年3月22日)
竜巻の被害にあったテキサス州エルジンの街(2022年3月22日)
via Associated Press

乗っていた車が竜巻に巻き込まれ、大変な思いをした若者とその家族に、思わぬところからプレゼントが贈られることになった。

アメリカ南部の複数の州で3月21日、大規模な竜巻が発生した。

テキサス州のエルジンでは、道路を走っていた車が竜巻に巻き込まれた。その様子を捉えた動画がSNS上で拡散され、衝撃が広がった。

竜巻を追跡している映像作家・写真家がTwitterに投稿した動画によると、竜巻は瓦礫とともに、赤いピックアップトラックを巻き込んだ。

風にあおられ、真横に倒れて回転。その後は奇跡的にバランスを保って元の位置に戻り、なんとか強風の中を走り去っていく様子が映し出されている。

NBC5によると、その車に乗っていたのはライリー・レオンさん、16歳。就職の面接から自宅に帰る途中で竜巻に巻き込まれたという。

KVUE Newsによると、レオンさんは幸い大きな怪我はなかったが、当時のことを「衝撃的な瞬間だった」と述べた。車は10年ほど家族で使っていたものだったという。

その後、大変な思いをしたレオンさんとその家族に、思わぬプレゼントが贈られることに。

自動車メーカーのシボレーは3月24日、地元のシボレーの販売店とともに、レオンさんが乗っていた「シルバラード」の新しいものを寄付することをFacebookで明らかにした。

投稿の中で、レオンさんが安全であったことに感謝するとともに、恐ろしい状況下での運転技術を称賛。

「私たちの心は、竜巻の影響を受けたテキサスの家族たちとともにあります」とコメントした。テキサスの復興を支援するため、アメリカ赤十字社の基金に5万ドルを寄付することも明らかにした。

販売店のセールスマネージャーは、10代の若者がショッキングな体験をしたことに思いを寄せ、新しい車を贈ることにしたと述べた