「最近結婚しろと周りが言うんです」⇨菜々緒さんがファンの深刻な悩みに回答。その率直な答えが最強だった

菜々緒さん“らしさ”が滲んだ率直な答えが胸を打つ。恋愛・結婚、キャリア、生き方...その言葉の一つ一つが私たちの背中を押してくれます🥺
俳優の菜々緒さん(2021年撮影)
俳優の菜々緒さん(2021年撮影)
Jun Sato/via Getty

「最近結婚しろと周りが言うんですが、する気はありません。良い返しはないですか?」

俳優の菜々緒さんが6月20日から21日にかけて、インスタグラムのストーリーズを更新。ファンからの質問に答えた。菜々緒さんの答えには、悩む人の背中を押してくれるような言葉の数々が並んでいた。いくつか抜粋して紹介する。

菜々緒さんの“答え”に本当に心が救われる

俳優やモデルとして活躍する菜々緒さん。インスタグラムのフォロワーは310万人を超え、人々から支持を集めている。

菜々緒さんはまず、「最近は何しているんですか?」との質問に、「少しお休みをもらって旅行に行きまくり、ダイビングのライセンスを取ったり、最近は母と祖母と私と友達で温泉旅行に行くのにハマっています。そろそろ年末まで撮影の日々が始まります」と休暇をとっていたことを明かした。

これに続く投稿で、ファンからの質問に答えていった。ファンから寄せられた質問は恋愛や結婚、生き方、キャリアなど幅広い。

中には、人には簡単に打ち明けられないような深刻な悩みのような質問もあったが、菜々緒さん“らしさ”が滲んだ率直な答えが胸を打つ。

///

「彼氏がいなくて寂しいのですが、どうしたら良いと思われますでしょうか?」

⇨(菜々緒さん):「彼氏がいないと寂しいという考えを捨てる」

「最近結婚しろと周りが言うんですが、する気はありません。良い返しはないですか?」

⇨(菜々緒さん):「私の人生だからほっといてくれますか?って私ならいいます」

「嫌なこと、苦手なことをする時に、どうモチベーションを上げているのか知りたい」

⇨(菜々緒さん):「そこから何を学ぶか、何を得るか。むしろ、そこからしか学べないことがある」

「隣の芝生が青すぎて辛いです」

⇨(菜々緒さん):「人間って比べるのが大好きですよね。あと全てにリスペクトが足りない。持ち合わせてるもの全て何もかも違うのに。比べても意味がないとわかったら、比べることもしなくなります」

「転職する際、菜々緒さんなら何を重視しますか?」

⇨(菜々緒さん):「自分の情熱や魂を注げるかどうか」

「30歳。今まで彼氏できたことなし。異性からの過去の恋愛質問をどう乗り切ったらいいですか?」

⇨(菜々緒さん):「正直に話して興味を持ってくれた人が運命の人♡それ以外の人はさようなら

「傷つく言葉を当たり前のように言う人がいます。どう立ち直ればいいですか?」

⇨(菜々緒さん):「その言葉を受け取らない。そうすると言葉はそのまま相手にお返しできます

///

あくまでも菜々緒さん自身の考えだが、「こうあるべき」という考えにとらわれず、飾ることのない率直な言葉は印象に残る。