『耳をすませば』声優は誰?映画のあらすじやキャストの代表作を紹介【キャスト一覧】

金曜ロードショーで8月26日に放送される『耳をすませば』。高橋一生さんら、登場人物を演じた声優をまとめました。
『耳をすませば』
『耳をすませば』
スタジオジブリ

映画『耳をすませば』が8月26日、金曜ロードショー(日本テレビ系)で放送される。

主な登場人物の声を担当したキャストを、主な活動や出演作とともに、一挙紹介します。

■『耳をすませば』のあらすじは?

本を読むことが大好きな中学3年生の月島雫。図書館で借りる本の貸し出しカードで、いつも自分の前に名前が書かれている「天沢聖司」に興味を持ちます。

ある日、偶然たどり着いたアンティークショップ「地球屋」。そこで出会ったのは雫が探していた「天沢聖司」でした。

バイオリン職人を目指し、修行のためイタリアに行くことを決意した聖司を見て、進路も決まらない自分に焦りを感じた雫は、小説を一本書き上げることを決意します。

小説家を目指す少女とバイオリン職人を目指す少年。2人はそれぞれの目標に向かって頑張ることを約束する物語です。

■吹き替え声優は誰?

月島雫役は、本名陽子さん。映画『マーニーと魔法の書』のマーニー役やアニメ『ふたりはプリキュア』シリーズの美墨なぎさ役などを務めました。(顔写真はこちら

天沢聖司役は、高橋一生さん。俳優としてドラマやテレビCM、舞台など幅広い分野で活躍しています。ドラマ『岸辺露伴は動かない』や映画『るろうに剣心最終章-The Beginning』などに出演しています。(顔写真はこちら

雫の父の月島靖也役は、立花隆さん。日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家で、その博識ぶりから「知の巨人」と呼ばれました。代表作は『宇宙からの帰還』など。2021年4月に亡くなりました。

雫の母の月島朝子役は、室井滋さん。俳優、エッセイストなど多方面で活動し、映画『ファインディング・ドリー』のドリー役の声優などを務めました。(顔写真はこちら

バロン役は、露口茂さん。俳優として活躍し、映画『ラブ・ストーリーを君に』などに出演しました。

その他のキャストは以下の通りです。

地球屋主人、西司朗役=小林桂樹さん

雫の姉、月島汐役=山下容莉枝さん

保健室の先生、高坂先生役=高山みなみさん

雫の親友、原田夕子役=佳山麻衣子さん

雫の同級生、杉村役=中島義実さん

雫の同級生、絹代役=飯塚雅弓さん

雫の同級生、ナオ役=千葉舞さん