イタリアでは310万人以上が失業状態/ハフィントンポスト各国版 本日のスプラッシュ(トップ記事)10月1日

ハフィントンポスト各国版の今日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。今日は、アメリカの政府機関閉鎖のニュースが各国でも大きく取り上げられています。
|
Huffington Post

ハフィントンポスト各国版の今日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。今日は、アメリカの政府機関閉鎖のニュースが各国でも大きく取り上げられています。

【US(アメリカ)版】

10月1日から政府機関の一部閉鎖が決定的になりました。

【UK(イギリス)版】

キャメロン首相が、アメリカの政府機関閉鎖を受けて緊縮政策の重要性を改めて強調しています。

【スペイン版】

スペイン政府が、年金貯蓄から614万8000ユーロを使用することになりました。

【マグレブ(アフリカ北西部)版】

アメリカの政府機関一部閉鎖を詳報しています。

【イタリア版】

若者の失業率が40.1%に。310万人以上が失業状態となっています。

【フランス版】

アメリカの政府機関閉鎖が株式市場に影響しなかったことを伝えています。

【カナダ版】

アメリカの政府機関閉鎖がカナダに与える影響をレポートしています。

ホームページへ