ニュース
2013年11月24日 20時43分 JST | 更新 2013年11月27日 17時52分 JST

小笠原の新島、島が崩れず残る可能性

小笠原諸島の西之島近くにできた新しい島は、真っ赤な溶岩が火口から噴き出し、100メートルほどの溶岩流ができている。溶岩流ができると、表面が固められ、島が崩れずに残る可能性が高まる。

Japan Coast Guard

このエントリは、期限切れになった

関連記事

Photo gallery小笠原諸島の"新島" 噴火前も分かる画像集 See Gallery