NEWS
2014年12月24日 19時07分 JST

【花子とアン】紅白歌合戦に帰ってくる オリジナル脚本で特別編

NHK 紅白歌合戦 公式サイトより

NHKは12月24日、大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」の特別企画として、紅白の放送の中で、女優の吉高由里子がヒロインを務めた連続テレビ小説「花子とアン」の特別編を放送すると発表した

特別編の「花子とアン」は、脚本は中園ミホさんが特別に書き下ろし、俳優陣も、主要キャストが勢揃い。制作陣は「花子とアン」制作チームが全面協力する。

内容など詳細は未定だが、白鳥かをる子を演じたハリセンボン・近藤春菜は「中園先生には、是非白鳥かをる子が輝くような特別編をと伝えました(笑)。かをる子の意外な一面をお楽しみ頂ければと存じます」と期待を寄せた。

中園さんは「私も今から楽しみにしています」などとコメントしている。

紅白の中で「花子とアン」がどう蘇るのか私も今から楽しみにしています。かをる子の意外な一面がどこまで引き出せるか分かりませんが、ご期待ください(笑)



連続テレビ小説「花子とアン」特別編 紅白の中で放送決定!!|第65回NHK紅白歌合戦より 2014/12/24)

【関連記事】

「花子とアン」画像集

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています