NEWS
2015年05月19日 18時08分 JST | 更新 2018年05月18日 19時22分 JST

光州事件とは 1980年5月、韓国の街は戦場だった【画像】

「5.18記念財団」によれば、認定された死者は154人、行方不明者70人、負傷者1628人に上る。

ASSOCIATED PRESS
Student demonstrators watch a police vehicle burn near Seoul's South Gate on Thursday, May 15, 1980. More than 50,000 university students continued anti-government demonstration for the third straight day. (AP Photo)

1979年10月26日、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が暗殺され、18年にわたる軍事独裁政権が幕を下ろした。しかし12月12日、軍部の一部勢力が粛軍クーデターで事実上、政権の実権を握ると、軍事政権の復活を警戒する学生らの民主化デモは韓国全土に拡大した。

1980年5月17日、軍の実権を握っていた全斗煥(チョン・ドゥファン)は、非常戒厳令を全国に拡大。金大中や金泳三ら有力政治家を連行した。民主化を求める学生デモはさらに激化。南部の光州では、空挺部隊が投入され、市民への発砲などで多くの死者、行方不明者が出た。「5.18記念財団」によれば、認定された死者は154人、行方不明者70人、負傷者1628人に上る。

5月27日、戒厳軍は市内を制圧した。光州市内の電話がこの日まで通じなくなり、メディアも情報統制されたため、光州市内で何が起きていたのかの真相は、長く明らかになることはなかった。

この記事はハフポスト韓国版に掲載されたものを参考にしました。

Photo gallery 韓国・光州事件 See Gallery

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています